« 南K小学校 朝の読み聞かせ 5年1組 この季節に語りたい「小石投げの名人タオ・カム」 | トップページ | 南K小学校 朝の読み聞かせ 4年1組 自由なギャングエイジ »

2024年6月 1日 (土)

K市立図書分館おはなし会 赤ちゃんとお母さん、そして1年生男子 でどうする?

今年度からはじまった図書館のお話会。どうやら、利用者になじんでいないようで、今日も始まりの時間、図書館に子どもの姿がなかった。勉強中の高校生いっぱいいるのだが……。

で待つこと15分。絵本をさがしに来た0歳児をつれたお母さんに「お話会きいていっください」と頼みこみ、児童室の前を通りかかった1年生くらいの男子を手招きで呼び寄せて始めた。

プログラム
 わらべうたであてっこ おてぶしこぶし
 絵本 ふしぎなかさやさん たなか鮎子作 講談社
 紙芝居 みんなでかくれんぼ 奈街三郎原案 安田浩文 塩田守男画 教育画劇 *
 わらべうた ちょちちょちあわわ
 絵本 ちょきちょき 中新井順子 童心社
 絵本 まゆとかっぱ やまんばのむすめ まゆのおはなし 富安陽子文 降矢なな絵 福音館書店 


 まずは「おてぶしこぶし」で、手作りのサクランボを隠して、あてっこをしてもらう。さすが1年生になるとすぐわかってしまう。お母さんもいっしょに参加してくれた。
ふしぎなかさやさん 』は、おかあさんに向けて読んだ。色彩の美しいファンタジックな絵本だ。

紙芝居『みんなでかくれんぼ』が始まると、それまで他の本をみてあそんでいた男子が、急に頭をあげて見始めた。やはり、紙芝居は魅力的らしい。

赤ちゃんがいるので「ちょちちょちあわわ」の手遊びをやってみた。男子も真剣になってやってくれている。

ちょきちょき 』は、絵がシンプルだし、クイズにもなるので、赤ちゃんにも男子にも興味を持ってほしくて読んでみたが、どうだっただろうか。

最後の『まゆとかっぱ やまんばのむすめ まゆのおはなし 』は、お母さんはもちろん、男子もよく聞いてくれたんじゃないかと思う。ストーリーがおもしろいし、富安さおま文章は、リズムがよくて本当に読みやすい。

どうなることやらと思ったが、まあまあのお話会だったではないか!と自画自讃(するしかない)

来月こそ、聞き手がもう少し集まりますように。

« 南K小学校 朝の読み聞かせ 5年1組 この季節に語りたい「小石投げの名人タオ・カム」 | トップページ | 南K小学校 朝の読み聞かせ 4年1組 自由なギャングエイジ »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 南K小学校 朝の読み聞かせ 5年1組 この季節に語りたい「小石投げの名人タオ・カム」 | トップページ | 南K小学校 朝の読み聞かせ 4年1組 自由なギャングエイジ »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

NetGalley 本の応援団

  • グッドレビュアー
  • プロフェッショナルな読者