« D保育園 年長さん ストーリーテリングによるお話会 6回目 ちょっとでもわかってくれたら嬉しい! | トップページ | K市立図書分館おはなし会 4月より再開! ああ、楽しかった!! »

2024年3月23日 (土)

I市立図書館おはなし会 楽しいから延長しちゃう!!

 お彼岸も終わったのに、冷たい雨のふる今日。図書館は家族連れで大賑わい。5家族がきてくれて、子ども11人、大人12人と、お話の部屋がいっぱいになった。

プログラム
 紙芝居 まんまるまんまたんたかたん 荒木文子脚本 久住卓也絵 童心社
 絵本 たいこ 樋勝朋己作 福音館書店 *
 絵本 くいしんぼねずみチョロとガリ 大川悦生文 しまだみつお絵 あかね書房
 手遊び つくしんぼ *
 絵本 うさぎじまのうさぎちゃん 福田幸広写真 ゆうきえつこ文 小学館 * 
 絵本 とびません。 大塚健太文 柴田ケイコ絵 パイ インターナショナル
 紙芝居 てんぐのかくれみの 常光徹脚本 長野ヒデ子絵 童心社


 最初の紙芝居『まんまるまんまたんたかたん』は参加型。子どもも大人も、演じ手といっしょに手を呪文を唱え、全体がいったいとなった。

 それをひきついだ『たいこ』では、絵を食い入るようにして見てくれた。この絵本は、みんなで仲良くすると楽しいと言葉で言ったりせずに、ただ楽しくたいこを叩く動物たちから感じさせてくれる。

くいしんぼねずみチョロとガリ』は、すこし長かったので、1、2歳の小さな子たちは退屈してしまい、部屋からでていってしまったのだが、それは仕方ない。でも、読み終わったとき、一番前にいた子がため息をついて「ああ、おもしろかった」と言っていた。こういうのは、とても嬉しい。

 手遊びのあと『うさぎじまのうさぎちゃん』。横長の絵本は、読みにくい。とくに今日のような天気が悪くて部屋が暗いときは。わたしは、何度か、間違えそうになりながら、読み終えた。でも、うさぎちゃんはかわいいし、トビに襲われそうになるハラハラもあるし、子どもたちはよく聞いてくれた。読み終えてから、うさぎ島について知りたい子もいて、遊びにいってみてね。と答えた。

とびません。』は、読み手が、「とびません」のセリフを楽しく読んだこともあって、そのセリフの度にみんな大笑い。楽しいひとときだった。

ここで実は、おはなし会の30分はすぎてしまったのだけれど、今日は大サービスといって紙芝居『てんぐのかくれみの  』を。子どもたちにはなじみのない蓑や灰。ストーリーがどれだけわかっているのか、わからないけれど、しっかり聞いていた。そして、口オバケがでてくると大喜びだった。

 終わると40分のおはなし会になっていた。でも、最後まで残ってくれた、3組の親子は、ずっと集中して、たのしそうに見てくれて、私たちもとても楽しかった。
 雨の土曜日、家族の素敵な時間になってくれたら嬉しい。

 

« D保育園 年長さん ストーリーテリングによるお話会 6回目 ちょっとでもわかってくれたら嬉しい! | トップページ | K市立図書分館おはなし会 4月より再開! ああ、楽しかった!! »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« D保育園 年長さん ストーリーテリングによるお話会 6回目 ちょっとでもわかってくれたら嬉しい! | トップページ | K市立図書分館おはなし会 4月より再開! ああ、楽しかった!! »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

NetGalley 本の応援団

  • グッドレビュアー
  • プロフェッショナルな読者