« K市立図書分館 ひよこちゃん 言葉を獲得する瞬間 | トップページ | K第2幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 3回目 アクシデントがおきたらどうすればいいの? »

2024年2月19日 (月)

S保育園 年中/年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 年齢に応じたおはなし選び

先週の金曜日(2月16日)。
毎月グループからひとりいって、1話ずつ語っている園。前月の担当者が「ミアッカどん」を語り、「子どもたちは物足りないみたいだったから、聞き応えのあるおはなしにした方がいい」とアドバイスをくれた。

それで、語ったのは、

 ババヤガーの白い鳥 ロシアの昔話(『ロシアの昔話』より)


でも、年中さんもいることを私は忘れていた。
お部屋にはいって、年中さんもいることを知って、あちゃーーー、難しすぎると思った。

そこで、出来るだけゆっくりと丁寧に語った。
子どもたちは静かに聞いていたけれどどうだろう? 途中、あくびをする子がいたりして、心配になる。

退屈そうな子が年中さん、年長さんにかぎらず何人かいたけれど、ものすごく真剣に聞いていたのは、やはり年長さんが多かった。
そういう子がいたのは救いだ。

来年度も語らせてもらえることになった。来年は、おはなしの選択、間違えないようにしよう。

« K市立図書分館 ひよこちゃん 言葉を獲得する瞬間 | トップページ | K第2幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 3回目 アクシデントがおきたらどうすればいいの? »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

保育園 おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« K市立図書分館 ひよこちゃん 言葉を獲得する瞬間 | トップページ | K第2幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 3回目 アクシデントがおきたらどうすればいいの? »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

NetGalley 本の応援団

  • グッドレビュアー
  • プロフェッショナルな読者