« K第2幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 穴はどんなの? | トップページ | I市立図書館おはなし会 常連さん家族と »

2023年11月25日 (土)

KM幼稚園 3歳児さんクラス とにかくかわいい!

今週の水曜日(11/22)はKM保育園へ、3歳児さんのクラスへの読み聞かせに3人ででかけた。
3歳児さんクラスは、来年度年少さんになる子たちで、3歳のお誕生日がくると入園できるとのこと。なので、全員が3歳さんだ。
こんなクラスができる時代なのだなあと思う。
全員で20名。どの子も、おはなし会をとても楽しみにしてくれていたようで、にこにことおはなしする部屋へ入ってきてくれた。

プログラム
 手袋シアター お花がわらった
 大型絵本 サンドイッチサンドイッチ 小西英子作 福音館書店
 紙芝居 ニャーオン 童心社  都丸つや子脚本 渡辺享子絵
 パネルシアター トンネルぐるぐるふしぎなトンネル(『増田裕子のミュージックパネル2』より)


サンドイッチサンドイッチ』は、大好きな食べ物の絵本で、大喜びだった。最後には、自分たちから食べるまねをしてくれた。この絵本の絵は本当に新鮮で美味しそうで、私も見ていておなかがすいてきた。

紙芝居『ニャーオン』では、「ねこ!」「月!」と声を上げていたが、ネコお月さまが隠れるところや、ニャーオンがお月さまを追いかけるところなど、になると、急に静かになってじっと見ていた。水に映ったお月さまをニャーオンがつかまえようとすると、「月がこわれちゃった!」と理解している子がいて、驚いた。その一方で、お月さまより、猫の方が気になって、ねこ!ねこ!という子もいて、同じ3歳児といえど、月齢はちがうし、成長具合もそレぞれなのがわかった。

最後のパネルシアターは、もう20年ぐらい前にグループで作成しも久々にやってみた。トンネルを抜ける度に、自転車→車→バス→と、どんどんスピードのあるものになっていく。演じ手としては、トンネルから順番に上手く出せるか、ドキドキ!! でも、なんとか上手くできて、子どもたちも、わいわいと喜んでくれた。途中の「トンネルぐるぐる……」のうたも一緒に歌って踊ってくれて、私たちものりのりだ。
電車のとくに好きな子がいて、その子がとてもうれしそうにしてくれていたのが、また嬉しかった。

終わってから、3人で、ああー3歳さんはかわいいねー。また来たいねーという話になった。来年も是非!

« K第2幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 穴はどんなの? | トップページ | I市立図書館おはなし会 常連さん家族と »

保育園・幼稚園 おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« K第2幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 穴はどんなの? | トップページ | I市立図書館おはなし会 常連さん家族と »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

NetGalley 本の応援団

  • グッドレビュアー
  • プロフェッショナルな読者