« I南小学校 朝の読み聞かせ 4年1組 エパミナンダスはずば抜けて面白い | トップページ | 南K小学校 朝の読み聞かせ 2年1組 なにがいけなかった? エパミナンダス »

2022年7月29日 (金)

K市立図書館本館 ストーリーテリングによるおはなし会 夏休みおはなし広場 びっくり、そして大笑い!

 K市立図書館では、毎年、夏休みに3日連続でお話会が開催されていた。でも、2年間お休みで、今年また復活した。そして私たちストーリーテリングの会も機会をいただけた。

 日にちは2日前の7月20日だった。先着12名だが、実際には3家族、子ども4人でb合計7人が聞いてくださった。

プログラム
 さるの生き肝 日本の昔話 『子どもに語る日本の昔話1』より
 おばけ学校の三人の生徒 松岡享子作 『おはなしのろうそく28』より *

  

 6年生の女の子のほかは3-5歳さん。年長さんの女の子ひとりと男の子の兄弟。一つ目のおはなし「さるの生き肝」は幼児さんたちには少し難しかった。でも年長さんの女の子と来ていたお父さんは、おはなしを一生懸命説明していて、女の子もよく聞いていた。6年生さんはちゃんとおはなしを理解して、お母さんと頷きながら聞いていた。

 わたしは「おばけ学校の三人の生徒」を語ったのだが、おばけときいて、兄弟のお兄ちゃんの方が、前まででてきて聞き始めた。おばけの子どもたちが、いろい真似真似をするのが面白いらしい。今まで、このおはなしは小学生低学年向きと考えていたが、年長さんぐらいも楽しんでもらえるとわかった。ラストは、お父さんお母さんまで、びっくり! そして大笑い!! よかった!!

« I南小学校 朝の読み聞かせ 4年1組 エパミナンダスはずば抜けて面白い | トップページ | 南K小学校 朝の読み聞かせ 2年1組 なにがいけなかった? エパミナンダス »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« I南小学校 朝の読み聞かせ 4年1組 エパミナンダスはずば抜けて面白い | トップページ | 南K小学校 朝の読み聞かせ 2年1組 なにがいけなかった? エパミナンダス »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

NetGalley 本の応援団

  • グッドレビュアー
  • プロフェッショナルな読者