« G東こども未来園 年少さん 小さな子の見方 | トップページ | I市立図書館おはなし会11月27日(土)おはなし会の楽しみ方もいろいろ »

2021年12月 9日 (木)

I市立図書館 ストーリーテリングによるおはなし会 11月20日(土) 聞き手によって語り方を変える

11月、I市立図書館で、おはなし会が2回あったのだが、他用と重なってしまい、記録できなかったので、これから記録だけ。

ひとつ目は、11月20日(土)ストーリーテリングによるおはなし会だ。

プログラム
 世界でいちばんきれいな声 ラ・フルール作(『ヴァイノと白鳥ひめ (愛蔵版おはなしのろうそく (6))』より)*
 まのいいりょうし 日本の昔話(『おはなしのろうそく 21』より)
 ひなどりとネコ ミャンマーの昔話(『子どもに聞かせる世界の民話』より)

 

 

 図書館にちょうどいい年頃の子どもがいない。それでも2人の姉妹(小2と小5)がきてくれた。会員がいつもいっている学校の子なので、ストーリーテリングはなれていて、質借り聞いてくれた。

 私は一番目の「世界でいちばんきれいな声」を語った。小学生には幼稚すぎたかも。それでもしっかり聞いてくれて助かった。「まのいいりょうし」や「ひなどりとネコ」は、ちょうどいいくらいのおはなし。「ひなどりとネコ」の語り手は、小学生の子が聞き手だから、ひなどりは小学生と思って語ったと、後から話してくれた。なるほど、すごいっ!! 相手を見て、語り方を変えるのは、大切だ。私の「世界でいちばんきれいな声」も、小さな子に語るときのように、小ガモに共感する語りではなく、ちょっとひいた第三者的な視点、小ガモって一生懸命でかわいいよね。みたいな語りにもできたかもしれないと思う。臨機応変できるように、語りこみたい。

« G東こども未来園 年少さん 小さな子の見方 | トップページ | I市立図書館おはなし会11月27日(土)おはなし会の楽しみ方もいろいろ »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« G東こども未来園 年少さん 小さな子の見方 | トップページ | I市立図書館おはなし会11月27日(土)おはなし会の楽しみ方もいろいろ »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

NetGalley 本の応援団

  • グッドレビュアー
  • プロフェッショナルな読者