« C児童館 ストーリーテリングによるおはなし会 語り手と聞き手の作る世界 | トップページ | C児童館 未満児さん おはなし会 鬼退治に参加 »

2020年1月30日 (木)

D保育園 年長さん ストーリーテリングによるお話会 4回目 「屋根がチーズでできた家」に、こわいこわい

 本当は先々週に行うところ、相方が風邪で声が出なくなってしまったので、今日に変更してもらった。子どもたちは、そのことを先生から聞かされていて、部屋に入ると、どっちが「熱がでたの?」。相方が「はい、私です」と手を挙げると、「やっぱり、そうだと思った」(えっ! なぜ?)さらには、「やせたね」「若返った」などと言っている。年長児ともいえども恐るべしだ。
 そんな感じで和やかにはじまった。

プログラム
 はじまりのうた ろうそくぱっ
 おはなし てぶくろ ウクライナの昔話
 わらべうた いっぴきちゅう *
 おはなし 屋根がチーズでできた家 スウェーデンの昔話 *
 おしまいのうた ろうそくぱっ *


   ←出典本

「てぶくろ」は、「あれ?知っている」と言う声がでたけれど、そのあと、ものすごく静かに、しかもよく聞いていた。「もう無理じゃないですか?」という台詞に「無理だよ」などと答える子がいた。


   ←出典本

「屋根がチーズでできた家」では、子どもの肉を食べるトロルが出てきたところで「こわいこわい」と、ひとりがいいだす。その子は本当に怖いのだろう。時々、耳を塞ぎながらもきいているので、いつもよりトロルをやさしめに語った。他の子もまんじりともせずに聞いてくれた。この話は大抵よく聞いてくれるけれど、こんなに息をつめて聞いてくれたのははじめてなような気がする。私は、先日同じ話で間違えたから、集中を切らさないようにして、きちんと語ることができた。聞き手のおかけだ。ありがとう。
 この子たち、なんだか、ぐんと成長したように思う。もうすぐ小学生だものね。

« C児童館 ストーリーテリングによるおはなし会 語り手と聞き手の作る世界 | トップページ | C児童館 未満児さん おはなし会 鬼退治に参加 »

おはなし・ぽぴんず(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« C児童館 ストーリーテリングによるおはなし会 語り手と聞き手の作る世界 | トップページ | C児童館 未満児さん おはなし会 鬼退治に参加 »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

NetGalley 本の応援団

  • グッドレビュアー
  • プロフェッショナルな読者