« K市立図書ストーリーテリングによるおはなし会 聞いていないようで聞いているんだから | トップページ | 12月のK図書館分館おはなし会 おじいちゃんおばあちゃんといっしょ »

2019年12月 2日 (月)

Sキッズクラブ 3年生~ ストーリーテリングによるおはなし会 「かしこいモリー」は最強

 

 午後になれば晴れるのと思ったけれど、雨が長引いている。もう12月。Sキッズクラブには、子どもたちのつくったクリスマスのリースがたくさん飾られていた。


   ←出典本

プログラム
 スヌークスさん一家 ウィリアムズ作 *
 かしこいモリー イギリスの昔話

 わたしは「スヌークスさん一家」を語った。子どもたちの前では初めて語るので、どんな反応かドキドキ。家族4人がろうそくを順々に消そうとするけれど、上下や左右にしか息が吹けないので、ろうそくが消せないという愉快なおはなし。子どもたちは、それぞれ吹くマネしようとするので、見ているとおかしくて、私はずいぶん間違えた。最近、間違えてばかりだ。最後までもどると、「またかよ~」との声。面白かった。ただ面白いお話なので、また、どこかで機会があれば語りたい。今日は初めてのことでもあり、緊張していたので、もっと気楽に話せたらと思う。
 次の「かしこいモリー」は、それか楽しんで聞いていた。やはりモリーが次々と課題に挑戦するところがいちばんおもしろいようだ。そして今日は、袋にはさみと針と糸を持って入ったところで、先を予測している子がいて、すばらしいと思った。最後に、髪の毛一本橋のと頃に戻ってくるとまた「またかよ~」。それだけ楽しでいるってことだ。「かしこいモリー」は、やはり最強だ。

 

 

« K市立図書ストーリーテリングによるおはなし会 聞いていないようで聞いているんだから | トップページ | 12月のK図書館分館おはなし会 おじいちゃんおばあちゃんといっしょ »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« K市立図書ストーリーテリングによるおはなし会 聞いていないようで聞いているんだから | トップページ | 12月のK図書館分館おはなし会 おじいちゃんおばあちゃんといっしょ »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

NetGalley 本の応援団

  • グッドレビュアー
  • プロフェッショナルな読者