2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« I南小学校 朝の読み聞かせ 6年2組 「お話を知らなかった若者」躓きながらもラストまで語る | トップページ | 南K小学校 朝の読み聞かせ 5年1組 おはなし「お話を知らなかった若者」同じところでまたしくじる »

2019年10月21日 (月)

K幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会2回目 怖くておもしろい「三枚のお札」

 雨が落ちそうで落ちてこない今日。K幼稚園にいくと、園庭で子どもたちが遊ぶ元気な声が響いている。私たちがいくこの時間、いつも子どもたちは部屋に入っているのだが。職員室に行くと、きょうはいつもより長く外で遊んだとのこと。気候もいいこの季節。きっとできるだけ外遊びをという配慮だろう。

プログラム
はじまりのうた ろうそくぱっ
 おはなし あなのはなし マラリーク作
 手遊び どんぐりころちゃん *
 おはなし 三枚のお札 日本の昔話 *
 おしまいのうた ろうそくぱっ  *

出典本 
 


 外遊びで疲れた子もいたのだろう。何人かがうとうと。でも、聞いている子はとてもよく聞いていた。
「あなのはなし」では、オオカミがでてくると、顔を見合わせる子たちがいた。話が展開する場面がわかったのだろう。
「三枚のお札」は、最初「知っている~」という声がいくつかあったが、鬼婆が出てくるあたりから、真剣な目で聞いてくれた。鬼婆が、お札ででてきた砂山から滑るところでは、くすっと笑う子がいて、これはこれで嬉しかった。切迫感のあるところだけれど、鬼婆がやり込められるところを面白がってもらえると嬉しい。鬼婆が豆粒くらい小さくなると、またニコニコと笑う子が何人か。怖いけれど面白い。そんなところを感じてもらえたと思う。

 ところで私は最初のうち、なんか集中できなくて、言葉を言い間違えたりした。大きな間違いではないけれど、最初からピシッと集中できなかったのはなぜだろう。集中力、鍛えたい。

« I南小学校 朝の読み聞かせ 6年2組 「お話を知らなかった若者」躓きながらもラストまで語る | トップページ | 南K小学校 朝の読み聞かせ 5年1組 おはなし「お話を知らなかった若者」同じところでまたしくじる »

おはなし・ぽぴんず(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« I南小学校 朝の読み聞かせ 6年2組 「お話を知らなかった若者」躓きながらもラストまで語る | トップページ | 南K小学校 朝の読み聞かせ 5年1組 おはなし「お話を知らなかった若者」同じところでまたしくじる »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

NetGalley 本の応援団

  • グッドレビュアー
  • プロフェッショナルな読者