« 10月のK図書館分館おはなし会 みんなでハッピーバースデー | トップページ | 南K小学校 朝の読み聞かせ 1年2組 おはなし「ホットケーキ」で「ああ、おもしろかった!!」 »

2019年10月 7日 (月)

10月のおはなし広場 もりだくさん

 ぐんと涼しくなった。いよいよ読書の秋。きょうは1年生のお母さんが2人読んでくださった。やはり、お母さんは子どもをリラツクスさせて楽しませる。子どもたちはわいわいと楽しく聞いてくれた。
プログラム
 絵本 ゆっくりがいっぱい! エリック・カール作
 おはなし 金いろささかのおんどり ロシアの昔話
 紙芝居 たいふうがくるぞ―台風にそなえる (安全紙芝居 あぶないそのときどうする) 菊池俊文  宮崎耕平絵 教育画劇
 絵本 おうちにいれちゃだめ! ケヴィン・ルイス文 ディヴィッド・エルコリーニ絵 長友恵子絵 フレーベル館
 絵本 さるとかに 神沢利子文 赤羽末吉絵 銀河社 *
 大型絵本 キャベツくん (ぽっぽライブラリ みるみる絵本) 長新太作 文研出版
ゆっくりがいっぱい!』は繰り返しがたくさんある本。子どもたちはそれが楽しいようだ。繰り返すたびに笑いが起こる。うってかわって「金いろとさかのおんどり」は静かに聞いていた。
 紙芝居『たいふうがくるぞ―台風にそなえる (安全紙芝居 あぶないそのときどうする)』は、少し前の時代の紙芝居だけれど、台風の怖さは同じ。真剣な面持ちで聞いている。


おうちにいれちゃだめ!』は、おうちに入れちゃだめとお母さんに言われるものがどんどん大きくあり得ないものになっていくので、大喜び。最後のオチも十分分かって楽しめたようだ。

 

 その次の『さるとかに』は、私が読んだ。途中で、「かにのももたろう、かにたろうだ」と言う声が聞こえてきた。クライマックスのところ、うまく読めなくて、自分としてはがっかりだ。練習が足りなかったと思う。
 

 
最後は『キャベツくん (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)』で、子どもたちはもう大喜びだ。ノミから鯨への展開に、きゃーきゃーと喜んでいた。やっぱり、キャベツくん、強し!
 盛りだくさんのプログラムで、うまく時間内に収まった。おもしろいものと、聞くもの。バラエティに富んでいたから、子どもたち、飽きなかったと思う。

« 10月のK図書館分館おはなし会 みんなでハッピーバースデー | トップページ | 南K小学校 朝の読み聞かせ 1年2組 おはなし「ホットケーキ」で「ああ、おもしろかった!!」 »

おはなし広場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月のK図書館分館おはなし会 みんなでハッピーバースデー | トップページ | 南K小学校 朝の読み聞かせ 1年2組 おはなし「ホットケーキ」で「ああ、おもしろかった!!」 »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

NetGalley 本の応援団

  • グッドレビュアー
  • プロフェッショナルな読者