« 4月のひよこちゃん 毎月成長が見える | トップページ | I図書館こども図書館まつりおはなし会 たくさんのお花が笑った! »

2019年5月 4日 (土)

5月のK図書館分館おはなし会 連休の楽しい家族の時間のなかのお話会

 10連休もあと3日。今日は青い空が広がる行楽日より。図書館に子どもの姿はない。司書さんのお話では午前中からずっとそうだという。これは、誰も来ないなとのんびりしていたら、なんと、3人の子のいる家族が時間ぴったりに、おはなしの部屋めざして来てくれた!! なんてうれしいこと。一番小さな子が2歳くらい。あとは、年中さんと年長さんくらいかな? さっそく始めた。

プログラム
 手袋シアター はながさいた まどみちお詩 *
 絵本 ワニぼうのこいのぼり 内田麟太郎文 高畠順絵 文溪堂 *
 絵本 パンやのコナコナ  どいかや  ブロンズ新社
 絵本 どこいくの やぎゅうまちこ作 こどものとも年少版2019.04 福音館書店 *
 紙芝居 ネコのたいそう (ネコになってあそぼう)  長野ヒデ子作 童心社 *
 エプロンシアター おおきなかぶ 

    
 3人の子が横に並んでくれたので、『ワニぼうのこいのぼり』は、できるだけ近づけて、絵を見せながら読んでみた。いろいろな○○のぼりが出てくるところでは、じっくり見てもらう。いろいろみつけて楽しんでもらえた。この絵本がおわってから、もう一組の親子(子どもは年少さんと年長さんぐらいの2人)が合流。一気に賑やかになった。

     
パンやのコナコナ』は、パンをつくるお話。おいしそうにできあがったパンのページから、いい匂いが漂ってきそうだ。


 どの子もよく聞いたのが『どこいくの 』。「ぼうさんぼうさんどこいくの?」の童歌の節で歌いながら読んでみた。やはり、歌は子どもたちを引きつける。

      
 紙芝居の『ネコのたいそう (ネコになってあそぼう)』は、いっしょに体操をしてもらった。でも、できないところもあるんだよね~。


 そして、最後は楽しいエプロンシアター。演じ手が「手伝って」といって、子どもたちの手をとり、綱引きをするように「うんとこしょ、どっこいしょ」と引き合った。どの子も大はしゃぎ! とても楽しかった。


 後からきた二人の姉弟は、「今日はバーベキューだよ」と話してくれた。連休の家族の楽しい時間に、このお話会が入れてもらえたことがうれしい。

« 4月のひよこちゃん 毎月成長が見える | トップページ | I図書館こども図書館まつりおはなし会 たくさんのお花が笑った! »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月のひよこちゃん 毎月成長が見える | トップページ | I図書館こども図書館まつりおはなし会 たくさんのお花が笑った! »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

NetGalley 本の応援団

  • グッドレビュアー
  • プロフェッショナルな読者