« 南K小学校 朝の読み聞かせ 1年1組 びんびんに緊張してる!! | トップページ | 4月のひよこちゃん 毎月成長が見える »

2019年4月25日 (木)

I南小学校 朝の読み聞かせ 3年2組 「マメ子と魔物」の「ありったけの力」と豆腐

 今年度も行かせてI南小学校にもらえることになった。ありがたい。
 クラスに行くと、当番の子が前にでて、他の子たちに「あっちむいてほい」をして、待っていた。何度も繰り返し、そのたびに当然勝ったり負けたりする子がいるのだが、大騒ぎになりすぎず、楽しくやっている。まだ4月なのに、いい雰囲気のクラスだ。これは、お話がしやすそう思った。

プログラム
 絵本 あっ、ひっかかった (児童書) オリヴァー・ジェファーズ作 青山南訳 徳間書店 
 おはなし マメ子と魔物 イランの昔話

     

 思った通り、『あっ、ひっかかった (児童書) 』では、最初に木にひっかかった凧を落とすために、靴を投げるところから笑いが起こって、ページを捲るごとに笑ったり、驚いたりしながら聞いてくれた。子どもたちに教えてもらったのは、表紙でタイトルの文字が木に引っ掛かっていること。そして、木がものすごく丈夫な木に違いないということ。(わたしは、物が落っこちてこないことばかりに気がとられて、木が折れずに立っているという観点から見たことなかったなあ)。

     「マメ子と魔物」出典本

「マメ子と魔物」では、豆からマメ子が出て来た子たことに、「ありえない」と思い口に出した子もちらほらいた(さすが3年生だ)のだが、魔物がでてくるあたりから、お話に入って聞いてくれたと思う。マメ子が眠らなくて「起きてるわ」というところは、担任の先生も含めて、とても面白そうに聞いてくれる。そして、マメ子が魔物に捕まってしまうと、どうなるかと真剣に聞いていた。魔物がかまどに押し込まれると「ええっ」と驚きの声さえあがった。本当に語っていて楽しかった。
 感想では、「マメ子がありったけの力でかまどに押し込んだのがすごいと思った」と、「ありったけ」という言葉が頭に残った子がいた。また「マメ子を豆腐にして食べたい」とユニークな感想も聞かせてくれた。そうかー。この子はマメを大豆だとおもって聞いていたのだ。
 最後に出典本を紹介すると、「絶対読む!」といってくれた子もいて、何とも嬉しいおはなし始まりだった。

« 南K小学校 朝の読み聞かせ 1年1組 びんびんに緊張してる!! | トップページ | 4月のひよこちゃん 毎月成長が見える »

おはなし会いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 南K小学校 朝の読み聞かせ 1年1組 びんびんに緊張してる!! | トップページ | 4月のひよこちゃん 毎月成長が見える »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。