最近のトラックバック

« S幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 大きくなったね。 | トップページ | K児童館 春休みのストーリーテリングによるおはなし会 今日から春休み »

3月のおはなし広場 最終回も賑やかに

 3月18日のおはなし広場。今年度の最後。今年の1年生はとても楽しんできいてくれる。18日も賑やかになった。

ブログラム
 大型絵本 ねずみくんのチョッキ (ねずみくんの小さな絵本) なかえよしを文 上野紀子絵 ポプラ社
 おはなし かしこいモリー イギリスの昔話 *
 大型絵本 <ビッグブック よかったね ネッドくん レミー・シャーリップ作 八木田 宜子訳 偕成社
 絵本 まゆとおおきなケーキ 富安陽子作 降矢なな絵 こどものとも2009.04 福音館書店 *
 絵本 ほんとのおおきさ・あかちゃん動物園 小宮輝之監修 尾崎たまき写真 柏原晃夫絵 高岡昌江文 学研マーケティング

  

ねずみくんのチョッキ (ねずみくんの小さな絵本)』は上野さんの追悼もこめて。でも、子どもたちはそんなことは関係なく、チョッキの行方を楽しんでいた。
 大はしゃぎのあとの「かしこいモリー」。私が語った。はじめのうちは、子どもたちにはしゃぎたい気分が残っていたのだが、大男が出てきてから、そんな雰囲気はなくなって静かに聞き始めた。私はなんだかとても緊張していて、口がうまく回らないところも。でもだんだん話がのってきた。ただ、大男にモリーが、袋を棒でたたくといったところで、何人かが袋をたたく真似をしはじめ、お話よりそっちの方で盛り上がってしまった。こんなことは初めてなので面食らった。
 次の『;ビッグブック よかったね ネッドくん』は、またまた大はしゃぎ。そして次の『まゆとケーキ』も。このお話は、スピード感があって、ダイナミックで、最後はみんなでおいしく食べて、子どもの満足する要素がつまった、実にできた絵本だと読みながら、改めて思った。
 最後の『ほんとのおおきさ・あかちゃん動物園』は、動物の赤ちゃんの写真を見て、子どもたちはとても喜んでいた。読み手も、解説いながらよんだので、興味をもてたと思う。
 最後に、子どもたちからお礼のお手紙をいただいた。
 来年は2年生。朝の短い読み聞かせだれど、またよろしくね。

« S幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 大きくなったね。 | トップページ | K児童館 春休みのストーリーテリングによるおはなし会 今日から春休み »

おはなし広場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« S幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 大きくなったね。 | トップページ | K児童館 春休みのストーリーテリングによるおはなし会 今日から春休み »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ