最近のトラックバック

« 南K小学校 朝の読み聞かせ 2年1組 まずまず | トップページ | 1月のおはなし広場 大いに盛り上がる…… »

D保育園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 4回目 すばらしい成長

 この季節のおはなし会は、インフルエンザがとても気になる。この園は、今のところそれほどではない様子。園で3~4人らしい(でも、流行りだしているんだ~)。年長さんはそろって聞いてくれた。

プログラム
 はじまりのうた ろうそくぱっ
 おはなし てぶくろ ウクライナの昔話
 手遊び なっとうねばねば *
 おはなし はらぺこピエトリン イタリアの昔話 *
 おしまいのうた ろうそくぱっ *

 今年の年長さんは、はじめ(7月)のときから、回数を重ねるにしたがって、どんどん聞けるようなってきている。目に見えて成長しているのがわかると、とても嬉しい。

「てぶくろ」では、知っているお話だけれど、手袋の中にどんどん動物が入っていって、ぎゅうづめになっていくのを想像して聞いているようだった。最後にクマがやってくると、「だめだめー」と手でバッテンをしたりしていた。語り手も、それに合わせてかなり間をとって語っていたのがよかった。
 給食に納豆がでたというので「なっとうねばねば」の手遊びをしたあと「はらぺこピエトリン」へ。バッボルコが子どもが食べるのが大好きな鬼とわかったところから、どきどきして聞いているようだった。勘のいい子は、ニョッキやフォカッチャのいい匂いがし始めるところで、もう「食べちゃダメ」といっていた。バッポルコがフォカッチャ(実は牛のふん)を食べてしまうと、くすくす笑っていたが、バッポルコがふんだと気づく「ややっ、これは牛のふんじゃないか」というセリフで、すっと真剣な顔になった。こんな打てば響く反応をしてくれるから、語っていて、本当に楽しい。語り終えると、子どもたちは一瞬間があって、にっこりして、「ありがとうございました!」わたしも楽しい時間を「ありがとうございました」だった。

« 南K小学校 朝の読み聞かせ 2年1組 まずまず | トップページ | 1月のおはなし広場 大いに盛り上がる…… »

おはなし・ぽぴんず(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 南K小学校 朝の読み聞かせ 2年1組 まずまず | トップページ | 1月のおはなし広場 大いに盛り上がる…… »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ