最近のトラックバック

« 南K小学校 朝の読み聞かせ 5年1組 子どもの心のなか | トップページ | 南K小学校 朝の読み聞かせ 4年2組 今の時代にびんぼうがみは? »

12月のK図書館分館おはなし会 またまた欲張って失敗。誰のための読み聞かせ?

 今日から12月。K図書館分館では、12月はクリスマス特集で、クリスマスの絵本を読んで欲しいとのこと。それで。こんなプログラムになった。

 紙をつかって クリスマスツリーのある家 *
 絵本 ろうそく ぱっ みなみじゅんこ アリス館 *
 絵本 ぐりとぐらのおきゃくさま (ぐりとぐらの絵本) なかがわりえこ文 やまわきゆりこ絵 福音館書店
 手遊び 1本と1本で *
 大型絵本 100にんのサンタクロース 谷口智則作 文溪堂 *
 紙芝居 メリークリスマスってなんのこと (クリスマスものがたり) 池上摩里子文 若山憲絵 童心社 *
 エプロンシアター おむすびころりん

 初めは3歳さんふたりだったのだが、はじまるとすぐにどんどん増えて子ども11名大人8名と、珍しく大人数。ただ2~3歳ぐらいの小さな子が多い。
 それで『ろうそく ぱっ』は、1歳さんも「ぱ」の音に反応して、とてもいい感じになった。星空がでてくると「お月さまは?」という子も。
ぐりとぐらのおきゃくさま (ぐりとぐらの絵本)』、『100にんのサンタクロース』は、絵もきれいだし、よく見ていてくれた。『100にんのサンタクロース』は、図書館から、大型を入れたので、ぜひ読んで欲しいとリクエストされた本。
 でも、わたし、数を数えるところでしくじってしまった。ひとつ飛ばして数えてしまったのだ!! 考えれば、子どもたちは数えられても10までしか数えられない子たちばかり。10までをくりかえして数えればよかった。そうしたら、みんなで数えられたのに。反省! 
 そして、さらに、次の紙芝居も、失敗。今日の子どもたちには、まったく理解不能だった。読む前に一瞬悩んだけれど、やっぱりクリスマスの意味を知ってほしいと思って読んだのだ。予想通り無理だった。もうしわけなくて、大急ぎで読み終えてしまった。やめておけばよかった。反省、反省、反省!!
 でも、そのあとの「おむすびころりん」が、とびきり楽しくやってくださったので、子どもたちは前に集まってきて、楽しい雰囲気で終わることができた。ありがとうございます!!
 そして、図書館の方のお心遣いで、手づくりの星の形のオーナメントをプレゼントに渡すことができた。子どもたちもお母さん方も大喜び。こちらも、ありがとうございます!!

 それにしても、わたしは、欲張って読み過ぎて失敗。何度繰り返せば、学ぶのか!? こんどこそ、と自分に言い聞かせる。読み聞かせは子どもたちを楽しませるためにするもの、一方的に押しつけるものではない。頭にたたみこめ! 心に刻み込め!

  

« 南K小学校 朝の読み聞かせ 5年1組 子どもの心のなか | トップページ | 南K小学校 朝の読み聞かせ 4年2組 今の時代にびんぼうがみは? »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/67438841

この記事へのトラックバック一覧です: 12月のK図書館分館おはなし会 またまた欲張って失敗。誰のための読み聞かせ?:

« 南K小学校 朝の読み聞かせ 5年1組 子どもの心のなか | トップページ | 南K小学校 朝の読み聞かせ 4年2組 今の時代にびんぼうがみは? »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ