最近のトラックバック

« 11月のK図書館分館おはなし会 花火の日 | トップページ | T小学校 4年生 ストーリーテリングによるおはなし会 ルンペルシュティルツヘン 緊張から集中へ »

S幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 楽しく聞くことから

 なんという陽気だろう。1か月ぐらい戻ったような気がする。そのあたたかさのせいか、わたしはおはなし会で使うろうそくを忘れてしまった。幸いにも、行く途中、車中で気づき、園近くの百円ショップに飛び込んで、なんとか体裁を整えることができた。百均様、ありがとうございます。近くにあってくれて、助かりました。

プログラム
 三枚のお札 日本の昔話
 わらべうた いもにめがでて *
 きしむドア 『フランさんの語り3』より *

 前回、子どもたちがリラックスした感じで待っていたのでいいなと思ったのだけれど、今日はまた、きっちりとすわって待っていた。手遊びかなにかしてから始めたほうがよかったかもしれないけれど、そのまま初めてしまった。暖かいので、窓は前回。帰りの前の時間なので、先生方が掃除をする音、隣のクラスで今日の終わりの歌を歌う声が響いてきた。そんなこんなで、「三枚のお札」の語り手は語りにくそうだった。子どもたちも、よそ事をしたり、下を向いていたりが目立った。でも、ちゃんと聞いている子たちは、じっと頭も動かさずに聞いていた。
 手遊びのあと、私が「きしむドア」を語った。このお話は単純な繰り返し。動物がつぎつぎでてきて、子どもたちも容易に理解できる。大笑いし、ときに喚声をあげて聞いてくれた。「三枚のお札」のとき、ぜんぜん聞けなくて、おかしなうなり声をあげていた子が、身を乗り出して聞いていた。
 これは、子どもを喜ばせるお話なのだ。ときにはこうしたお話をまぜることで、お話を聞くきっかけになってくれればと思う。
 

« 11月のK図書館分館おはなし会 花火の日 | トップページ | T小学校 4年生 ストーリーテリングによるおはなし会 ルンペルシュティルツヘン 緊張から集中へ »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/67359974

この記事へのトラックバック一覧です: S幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 楽しく聞くことから:

« 11月のK図書館分館おはなし会 花火の日 | トップページ | T小学校 4年生 ストーリーテリングによるおはなし会 ルンペルシュティルツヘン 緊張から集中へ »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ