最近のトラックバック

« 南K小学校 朝の読み聞かせ 1年1組 子どもたちと一緒に語る | トップページ | I南小学校 朝の読み聞かせ 3年3組 『くるみのなかには』無限大の可能性 »

H小学校 朝の読み聞かせ 6年1組 リラックスして語る

今朝は少し冷えこんだが、H小学校は近いので歩いていく。思ったより早くついてしまった。寒いからと早めに教室前の廊下へ案内される。始まりの5分前に教室に入った。

プログラム
 絵本 てをみてごらん (PHPわたしのえほん) 中村牧江作 林健造絵 PHP研究所
 おはなし ルンペルシュティルツヘン グリムの昔話

 かなり広がって座っていたので、近くに寄ってもらった。『てをみてごらん (PHPわたしのえほん)』は、静かにきいていた。小さな子でもよい内容の絵本だが、大きな子ほどその中でくみ取るもの、感じ取るものは大きいと思う。さあ、次はお話と思った矢先に、先生が「では、○○委員さん感想を」といったのでぎょっとしたた。私の中では、絵本で、すーっと心を落ち着かせてお話に入る予定だったのに……。母親委員さんもおられたので、その方が「もう一つおはなしがあります」と言ってくださり、私も「感想はそのあとの方がいいと思います」といってお話を始めた。
 子どもたちはよく聞いている。私もおとといT小学校でどきどきしながら語った後なので、はじめから少しリラックスして語れた。ルンペルシュティルツヘンの名前がわかったところで、とても嬉しそうする子が何人もいた。ラストではふふっと笑う子もいた。ああ、よーくわかっていると思った。さすが6年生だ。
 感想は、あらかじめ決まっていたようで、5、6人の子が立って言ってくれた。「どんでん返しがおもしろい」「最後がおもしろくていい話だった」「途切れなく語ってすごい」「いろいろな名前が出て来たのに覚えていたのがすごい」など。感想を聞いてはいけないことになっているけれど、こうした感想きけるとやはりうれしいよなあ、と思ってしまう。でも、純粋にお話を味わってもらうためには感想は強制したくない。このことを、学年末の要望で先生方にいわないとね。

     

« 南K小学校 朝の読み聞かせ 1年1組 子どもたちと一緒に語る | トップページ | I南小学校 朝の読み聞かせ 3年3組 『くるみのなかには』無限大の可能性 »

おはなし会いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/67386044

この記事へのトラックバック一覧です: H小学校 朝の読み聞かせ 6年1組 リラックスして語る:

« 南K小学校 朝の読み聞かせ 1年1組 子どもたちと一緒に語る | トップページ | I南小学校 朝の読み聞かせ 3年3組 『くるみのなかには』無限大の可能性 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ