最近のトラックバック

« K幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 2回目 とってもハイテンション | トップページ | 10月のひよこちゃん 選書、お部屋  »

J保育園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 いげっちゃがさがさ、いぐなっちゃがさがさ

 この園は、今年度、派遣依頼が2回。前回は他のメンバーが行ったので、私は初めてだ。2クラスで30名。きちんと座って聞いてくれた。

プログラム
 二ひきのよくばり子グマ ハンガリーの昔話
 なら梨とり 日本の昔話 *
 ネズミの御殿 ロシアの昔話

 わたしは「なら梨とり」を語った。この前メンバーの前で語った時、「いげっちゃがさがさ、いぐなっちゃがさがさ」という笹の音の意味がよくわかるようにと、アドバイスを受けたので、「いぐな」「いげ」のところを強調し、「ちゃ」で間をとって、「がさがさ」を流すように語ってみた。子どもたちがそれでよくわかったかどうかはわからないが、2人の男の子が、その響きが笑いのツボのようで、くすくす笑う。これは初めての反応で笑うための言葉ではないので困った。この子たちは別々に離れて座っていたので、となりの子が笑ったつられたわけではない。それぞれが面白く感じたのだと思う。幸いなことに、この笑いは他の子には伝染せず、ほとんどんの子は真面目な面持ちで聞いていた。「いげっちゃがさがさ、いぐなっちゃがさがさ」の言い方を気にするあまり、かえって強調しずきてしまったのかもしれない。それ以外は、いままで語った時とほぼ同じ反応だった。太郎が沼の主に呑まれたところで息を飲み、同じことの繰り返しの次郎で少しだれて、三郎が上の兄二人と違う行動をするので、また真剣に聞く。と言った感じだ。
 でも、緊張して聞いていたのだと思う。最後の「ネズミの御殿」では、いろいろ面白い名前のついた動物が出てくるので、声をあげて喜んでいた。

 このあと、先生とおはなしをし、園では近年行事が多く、前のように、私たちのようなおはなしボランティアとの時間をとりにくくなっているとのこと。子どもたちも忙しいんだなあ。でも、また時間があったら、ぜひ呼んでください。

« K幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 2回目 とってもハイテンション | トップページ | 10月のひよこちゃん 選書、お部屋  »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/67301377

この記事へのトラックバック一覧です: J保育園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 いげっちゃがさがさ、いぐなっちゃがさがさ:

« K幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 2回目 とってもハイテンション | トップページ | 10月のひよこちゃん 選書、お部屋  »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ