最近のトラックバック

« 10月のひよこちゃん 選書、お部屋  | トップページ | 南K小学校 秋の図書館祭 お昼休みのおはなし会 中学年向 絵本から世界を知る »

I市立図書館10月のおはなし会 みんなが知っている手遊び「おべんとうばこのうた」

 昨夜からの雨は予報より早くあがって、この時期にしては温かい日となった。行楽シーズンでもあり、子どもたちは少し少なめ。出入りがあったが、10組ほどの親子が聞きに来てくれた。

プログラム
 手袋シアター でぶいもちゃん ちびいもちゃん まとみちお詩
 大型絵本 すてきな三にんぐみ トミー・ウンゲラー作 偕成社
 絵本 イグアノドンとちいさなともだち ワレンチン・ドミートリエヴィチ・ベレストフ詩小野かおる絵 松谷さやか訳 小学館
 絵本 おべんとうばこのうた (わらべうたえほん) さいとうしのぶ作 ひさかたチャイルド
 手遊び おべんとうばこのうた
 絵本 ぐうぐうぐう (日本の創作絵本) 五味太郎作 文化出版局
 紙芝居 コンコちゃんとなかまたち (ともだちだいすき) すとう あさえ脚本 福田岩緒絵 童心社
 わらべうた さよならあんころもち

「でぶいもちゃん ちびいもちゃん」は、「幼稚園でやったから知っている~」という子がいて、驚かされた。いっしょに歌を歌ってくれる子もいて、まずまずの出だしだ。『すてきな三にんぐみ』は、大型絵本さすがの迫力。どの子も一生懸命に見ている。でも、残念ながら『イグアノドンとちいさなともだち』のときに、集中力の切れた子が何人かいて、部屋から出ていった。そのかわりに、恐竜の好きな子は、近くに来てじっと見ている。小さな子(2-3歳)には、無理だったのかもしれない。その雰囲気を救ってくれたのが『おべんとうばこのうた (わらべうたえほん)』。みんなよく知っている手遊びだから、お母さんと大喜びでやっていた。その雰囲気のまま『ぐうぐうぐう (日本の創作絵本)』へ。「ぐうぐうぐう」の繰り返しを、読み手と一緒に言ったりする子がでてきた。最後の『コンコちゃんとなかまたち (ともだちだいすき)』は、子どもたちがよく聞いてくれたと思う。さるのサルタや主人公きつねのコンコが泣くところがあるのだが、そこの反応が特にいい。「泣く」という行動とその後ろにある感情は、子どもたちが共感しやすいのだろう。
 リピーターも多かったけれど、新しい子たちも何人か。楽しいお話会。またきてね~。

            

      

« 10月のひよこちゃん 選書、お部屋  | トップページ | 南K小学校 秋の図書館祭 お昼休みのおはなし会 中学年向 絵本から世界を知る »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/67318181

この記事へのトラックバック一覧です: I市立図書館10月のおはなし会 みんなが知っている手遊び「おべんとうばこのうた」:

« 10月のひよこちゃん 選書、お部屋  | トップページ | 南K小学校 秋の図書館祭 お昼休みのおはなし会 中学年向 絵本から世界を知る »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ