最近のトラックバック

« D保育園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 1回目 語りなれたお話こそ怖い。 | トップページ | 7月のおはなし広場 みんなで楽しもう »

7月のK図書館分館おはなし会 雨の日は家族で

 大雨が続いて、全国で被害が出ている。お見舞い申し上げます。

 幸い、私たちの地域は特別警報が出ているもののも、豪雨ほどは降らず、避難勧告などもない。こんな日のおはなし会。みな自宅にいて、誰もいないだろうと思っていたが、なんと3組の親子がそれも家族できていた。0歳さん1人、2、3歳さん2人、小学生低学年2人だ。

プログラム
 わらべうた いなかのおじさん *
 絵本 ねられんねられんかぼちゃのこ やぎゅうげんいちろう作 こどものとも年少版201806 福音館書店 *
 絵本 ピッツァぼうや ウィリアム・スタイグ作 木坂涼訳 セーラー出版 *
 わらべうた だいこん かぶら にんじん/いもにめがでて *
 絵本 チトくんと にぎやかな いちば (児童書) アティヌーケ文 アンジェラ・ブラックスバンク絵 さくまゆみこ訳 徳間書店 *
 紙芝居 あめこんこん (松谷みよこかみしばいちいさいモモちゃん) 松谷みよ子脚本 鈴木未央子画 童心社 *
 エプロンシアター かえるののどじまん

 子どもたちは一列に並んで、とても楽しそうに絵本を見て聞いてくれた。『ねられんねられんかぼちゃのこ』と『ピッツァぼうや』は、いちばん小さな子も、きゃっきゃっと笑っているし、大きな子も面白がっていた。『チトくんと にぎやかな いちば (児童書』は、アフリカの市場の様子がおもしろくて、じっと見ていた。タクシーがバイクなのに驚いた様子だ。
 わらべうたでの手遊びでは、お兄ちゃんが弟に教えながらやっていたのが微笑ましい。弟も笑いながら一生懸命やっている。ああ、こういうのいいなあと思う。
 最後のエプロンシアターでは、子どもたちが、演じ手にマイク(フェルト製)で「お名前は」と聞かれて、恥ずかしそうに、でもとても嬉しそうに名前を言う姿が可愛らしかった。
 外は、断続的に大雨。でも、お話の部屋では、家族の穏やかな時間になった。

     

« D保育園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 1回目 語りなれたお話こそ怖い。 | トップページ | 7月のおはなし広場 みんなで楽しもう »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/66910887

この記事へのトラックバック一覧です: 7月のK図書館分館おはなし会 雨の日は家族で:

« D保育園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 1回目 語りなれたお話こそ怖い。 | トップページ | 7月のおはなし広場 みんなで楽しもう »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ