最近のトラックバック

« 7月のおはなし広場 みんなで楽しもう | トップページ | K幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 1回目 おはなし会は一期一会 »

南K小学校 朝の読み聞かせ 1年1組 よくばりすぎて失敗

 本当は先週のはずだったが、台風で暴風雨が予想されて休校になったので、今日、させてもらった。朝から暑い。でも、おととしぐらいから教室にもエアコンがついたので、さわやかだ。ありがたいことに、ずいぶん早くからクラスに入れてもらえた。これが、失敗の原因だったのだが……。

プログラム
 絵本 ぼく、あぶらぜみ (かがくのとも絵本) 得田之久文 たかはしきよし絵 福音刊書店
 おはなし おいしいおかゆ グリムの昔話
 絵本 まゆとかっぱ 富安陽子文 降矢なな絵 こどものとも2015.04 福音館書店

 実は、時間に合わせて、お話ひとつと、『ぼく、あぶらぜみ (かがくのとも絵本)』『まゆとかっぱ』のどちらかを読むつもりでいた。ところが、思ったよりはずっと早く入れてもらえたために、3つできそうな気がしてしまったのだ。『ぼく、あぶらぜみ (かがくのとも絵本)』は、ちょうど大雨の後、登校途中の子どもたちが、まだ抜け出していないセミの子の死骸を見つけたことあり、ぜひ、読みたかった。『まゆとかっぱ』は、子どもたちが絶対喜ぶ話だから、読みたい。そして、ストーリーテリングは一つ入れておきたい。と欲張ってしまったのだ。
 初めの『ぼく、あぶらぜみ (かがくのとも絵本)』は、子どもたちの興味をひいてよかった。でも、途中で始業の鐘(本当はここからが読み聞かせの時間)が鳴ってしまい、これは時間が足りない!!と思った。
 お話をおわり、『まゆとかっぱ』は、子どもたちの気持ちを置いて、超特急で読むしかなかった。それでも、かなり時間をオーバーしてしまった。時間がオーバーしただけでない。子どもたちもお話を十分に楽しめていない感じがした。そう、お話、読み聞かせは、じっくりと味わいながら、読み手と聞き手、聞き手同士が、気持ちを確認し合いながら進めると、一層楽しく心に響くのだ。失敗した!!と思った。
 機転を利かせて、また、欲を捨てて、「おいしいおかゆ」を抜かすか、絵本をどらかだけにしなくちゃいけなかった。欲張っていいことない。少し、少ないくらいがちょうどいいのだ。
 深く深く反省した。今日のこと、忘れないようにしよう。(最近、すぐ忘れちゃうから、どこか見えるところに書いておこう) 

        

« 7月のおはなし広場 みんなで楽しもう | トップページ | K幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 1回目 おはなし会は一期一会 »

すいすい 朝の小学校おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/66929303

この記事へのトラックバック一覧です: 南K小学校 朝の読み聞かせ 1年1組 よくばりすぎて失敗:

« 7月のおはなし広場 みんなで楽しもう | トップページ | K幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 1回目 おはなし会は一期一会 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ