最近のトラックバック

« S幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 本に興味を持つ | トップページ | I市立図書館 ストーリーテリングによるおはなし会 あれこれあって集中できず »

S保育園 年少・長さん ストーリーテリングによるおはなし会 年齢による違い

 毎月、グループでかわるがわる行っているS保育園。今日は私の担当。園では手足口病が未満児さんで流行っているらしく、いつもは全員でする朝のダンスは、未満児さんのいない2階の部屋で。さらに、年中さんは、ダンスのあと出かけた(プールかな?)ので、年少さんと年長さんに聞いてもらった。

語ったのは
 きしむドア(フランさんの語りより)

 おばあさんの家のドアがキーと怖い音を立てるので、泊りに行った男の子が怖くて寝られない。おばあさんは、友だちと一緒に寝れば怖くないといって、ネコ、イヌ、ブダ……と順々に動物をつれてくるという、とてもシンプルな繰り返しの積立話だ。子どもの前では初めて語る。
 年中さんがいなくて、年長さんと年少さんだけだったので、年齢で反応が違うのが、はっきりと分かった。年長さんは、はじめの「キー」という音だけで笑い出し、その「キー」という音を次に繰り返されるのを待っているとともに、動物が増えていくのか面白いようだ。年少さんの方は、知っている動物が次々出てきて鳴くのが面白い。
 聞き手によって語り方を変えていきたいお話だと思った。いろいろなところで、おまけ話みたいに語ってみたい。

 それにしても、今日も暑い!! でもでも、昨日(きっと40度くらいあった)よりまし、暑さの峠を超えたと自分を慰めている。そうだよね!? 

« S幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 本に興味を持つ | トップページ | I市立図書館 ストーリーテリングによるおはなし会 あれこれあって集中できず »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/66957636

この記事へのトラックバック一覧です: S保育園 年少・長さん ストーリーテリングによるおはなし会 年齢による違い:

« S幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 本に興味を持つ | トップページ | I市立図書館 ストーリーテリングによるおはなし会 あれこれあって集中できず »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ