最近のトラックバック

« 7月のK図書館分館おはなし会 雨の日は家族で | トップページ | 朝の読み聞かせ 1年1組 よくばりすぎて失敗 »

7月のおはなし広場 みんなで楽しもう

 今、町は恐ろしい雷雨に襲われている。おはなし広場のあった午前中は、かっかとお日様が照りつけていたのに。近年、雨の降り方が本当に激しくなった。また、各地で被害がでないといいが……

 さて、おはなし広場。10分休みのあとの2時限目。でも、子どもたちは時間より早いぐらいに部屋へ入って、並んでくれた。部屋の移動もすっかりなれたようだ。

プログラム
 絵本 とべバッタ (田島征三) 田島征三作 偕成社
 おはなし さるの生き胆 日本の昔話
 紙芝居 かりゆしの海 (ひろがるせかい) (まついのりこ・かみしばいひろがるせかい) まついのりこ作 童心社 *
 絵本 おっきょちゃんとかっぱ (こどものとも傑作集) 長谷川摂子文 降矢なな絵 福音館書店
 大型絵本 せんたくかあちゃん (こどものとも傑作集) さとうわきこ作 福音館書店 *

 今年の子は、無邪気というか、反応がいいというか、とにかく、よく声を出す。『 とべバッタ (田島征三)』では、絵の中の生き物に興味津々で、友だちと指をさしながら、見ていた。ヘビやカエルがバッタを逃したり、バッタがついに飛んだりなどで大はしゃぎだ。絵本の内容がわかっているんだろうかと少し不安になる。でも、「さるの生き胆」は真面目な顔をして聞いていた。石もち鯛やクラゲの由来を聞くと、「へえー、おもしろい!」との声。
 海続きで『かりゆしの海 (ひろがるせかい) (まついのりこ・かみしばいひろがるせかい)』。はじめ、わいわい言っていたので、不安になったが、やはり1年生。「ユガフ タボーリ」という言葉を言うと、海に色がはいるとわかると、真剣に声を合わせて言ってくれた。最後の沖縄の海が見えると、またまた大はしゃぎに。ものすごくテンションが高くて、圧倒されそうだ。
 しかし、『おっきょちゃんとかっぱ (こどものとも傑作集)』は、絵をじっと見て真剣に聞いている。ただ、おっきょちゃんが、はだかんぼうで、伸びをして立つシーンでは、恥ずかしそうに笑う子が何人も。もう、そういう年頃なのだ。
 ラストの『せんたくかあちゃん (こどものとも傑作集)』は、「知っている~」という声が多かったが、それでも、ページを捲るごとに喜んで見てくれた。雷様に顔がなくなって、子どもたちに書いてもらったり、他の雷たちが自分たちも顔を書きなおしてもらおうと、大勢で押し寄せてきたりするところでは、笑いに笑っている。それで、雷様たちが、何がそんなに面白いんだろうと、この町にもやってきたのかもしれない。
 まあ、とにかく、みんなで楽しむ、よいお話会になった。

    

« 7月のK図書館分館おはなし会 雨の日は家族で | トップページ | 朝の読み聞かせ 1年1組 よくばりすぎて失敗 »

おはなし広場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/66922211

この記事へのトラックバック一覧です: 7月のおはなし広場 みんなで楽しもう:

« 7月のK図書館分館おはなし会 雨の日は家族で | トップページ | 朝の読み聞かせ 1年1組 よくばりすぎて失敗 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ