最近のトラックバック

« 課題図書を読む『クニマスは生きていた!』 | トップページ | 7月のK図書館分館おはなし会 雨の日は家族で »

D保育園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 1回目 語りなれたお話こそ怖い。

 大雨警報がでて、市内の小中学校は自宅待機だったので、保育園もお休みだろうと電話してみると、意外にも「大雨暴風警報以外は通常通りなので、園児たちも来ています」とのこと。では……と出かけていった。でもやはり園児は通常の半分の14名。延期してもらえばよかったかもしれない。

プログラム
 はじまりのうた ろうそくぱっ *
 おはなし ひなどりとネコ ミャンマーの昔話 *
 手遊び だいこん かぶら にんじん *
 おはなし ついでにペロリ デンマークの昔話
 おしまいのうた ろうそくぱっ

 背筋をぴんと伸ばして聞いている。でも、なんだろう、あまり表情が動かないなあ、あれ。男の子はたった二人だ。なんて余分なことを考えながら「ひなどりとネコ」を語っていたら、肝心なセリフをひとつ抜かしていた。すぐに気づいて、うまく修正できないかと大急ぎで画策したが無理だと思った。仕方がないのでいったん止まり「ごめんね、ひとつ大切なことを言い忘れたから少し戻って話すね」といって、少し戻って語った。そのあとは、自分では動揺せずに巧く語ったつもりなのだけれど、なんだか子どもたちが最後まで、のってこないままになってしまった。
「だいこん かぶらのにんじんのほい」の手遊びは、ほいでじゃんけんをした。私がずっとグーをだしつづけると、とちゅうで、何人かが気がついた。最後に全員わかったところでおしまいに。次にピーを出して、またしばらくピーをだしてもよかったかもしれない。
「ついでにペロリ」の時は、クーラーの音が突然静かになり、語り手がびっくりして止まるというハプニングがあった。こちらのおはなしもどうも子どもたちは静かだけれど、なにか反応がないままに。
 なんでだろうなあ。人数が少なかったからなあ。雨続きで気分が沈んでいたからかなあ。といろいろ考える。

 その前に私は、もっと集中して語らないと。語りなれたお話こそ怖い。

« 課題図書を読む『クニマスは生きていた!』 | トップページ | 7月のK図書館分館おはなし会 雨の日は家族で »

おはなし・ぽぴんず(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/66907431

この記事へのトラックバック一覧です: D保育園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 1回目 語りなれたお話こそ怖い。:

« 課題図書を読む『クニマスは生きていた!』 | トップページ | 7月のK図書館分館おはなし会 雨の日は家族で »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ