最近のトラックバック

« K第2幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 子どもたちに届くことを願って語る | トップページ | H児童センター 未満児さん おはなし会 自由参加で楽しく »

朝の読み聞かせ 4年1組 強行スケジュール山越えの日

 今週は5日連続のおはなし会。明日以外はみなストーリーテリングで、年齢や場所が違うために、毎回ちがうお話を語ることになってしまった。きょう語ったのが、いちばん慣れていないので、山越えだと思っていた。さて……

 語ったのは「小石投げの名人」。ラオスの昔話だ。
 朝、さらっとおさらいしたとき、あれ?なんだか、最初のあたりが怪しいぞと思ったのがいけなかっただろうか。初めのうち、少し語っては空白、また少し語っては空白という感じになってしまった。それでも、途中からは調子を取り戻したので、安心して、最後まで語り終えた。子どもたちは、じっときいていた。王様が大臣の口の中に土の粒を投げ込むようタオ・カムに命じ、それが成功したあたりは、面白そうにする子もいて、いちばん子どもたちが面白そうに聞いたところだ。ラストのところは、チャイムが鳴ってしまったので、子どもたちの気もそれた。おはなしの筋は終わり、教訓的なところも入っているので、子どもたちにはつまらない部分かもしれないが……。
 先生からは「こんなに長いお話を覚えられてすごいですね」というお言葉。うーん、たどたどしくて覚えた!という感じになってしまっただろうか? だとしたら嫌だなあ。しや、そんな風にとってはいけない。思うように語れないと、素直に受け止められないんだよね。

 今回、わたしには強行スケジュールすぎて、気持ちよく語るまでいかなかったかもしれない。子どもたちには私のスケジュールなど関係ないわけで……だから、もっと無理のない計画をたてないと……。でも、おはなし会って重なるし、新しいお話も覚えたいし……。
 悩みは尽きないけれど、なにはともあれ、最後まで大過なく語ったのだから、よしとしよう。

« K第2幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 子どもたちに届くことを願って語る | トップページ | H児童センター 未満児さん おはなし会 自由参加で楽しく »

すいすい 朝の小学校おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/66825630

この記事へのトラックバック一覧です: 朝の読み聞かせ 4年1組 強行スケジュール山越えの日:

« K第2幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 子どもたちに届くことを願って語る | トップページ | H児童センター 未満児さん おはなし会 自由参加で楽しく »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ