最近のトラックバック

« 課題図書を読む『こんぴら狗』 | トップページ | 課題図書を読む『一〇五度』 »

I市立図書館6月のおはなし会 楽しい場所でありたい

 昨夜の嵐は嘘のように朝からかんかんと晴れた。涼をもとめて、図書館の来館者が増えてくる時期だ。たくさんの親子があつまってくれた子ども13人と大人12人。2-3歳の小さな子が多いが小学生も何人か。みな親子で聞いてくれた。

プログラム
 わらべうた&あてっこあそび おてぶしてぶし *
 絵本 さくらんぼさくらんぼ (小さな子どもの心におくる絵本) 岸田衿子文 長新太絵 ひかりのくに社  *
 絵本 ルラルさんのじてんしゃ (いとうひろしの本) いとうひろし作 ポプラ社 *
 手遊び くまさんくまさん 
 絵本 とんとんとんと 五味太郎作 クレヨンハウス
 紙芝居 なぜ、七夕にささかざりをするの? (なぜ?どうして?たのしい行事) 若山甲介脚本 常光徹監修 藤田ひおこ画 童心社
 大型絵本 でんしゃにのって (うららちゃんののりものえほん) とよたかずひこ作 アリス館 *
 わらべうた さよならあんころもち

「おてぶしてぶし」は、3回繰り返した。さくらんぼがどちらに入っているかを当てるのだが、2回目で外れる子が多かったので、3回目は絶対にあててもらおうとして、大失敗。はいっていないほうの手を開けたままにして、「どっちだ?」と言ってしまった。大笑い。そして、もちろん、みんなあてられた。加齢のせいだろうか、頭と身体が違うことをしてしまう。でも、まあ、みんな楽しそうだったから、よしとしよう。
さくらんぼさくらんぼ (小さな子どもの心におくる絵本)』も『ルラルさんのじてんしゃ (いとうひろしの本)』も、びっくりするぐらい、よく聞いていた。『さくらんぼさくらんぼ (小さな子どもの心におくる絵本)』で、最後に「だれかがたべちゃった」と読むと、「ぞうさんだよ」の声。『ルラルさんのじてんしゃ (いとうひろしの本)』で自転車が坂をすごいスピードで走りだすと、「だいじょうぶだよ」と言っている声。静かな中で、こうした声が聞こえるのはとても嬉しいし、読んでいて励みになる。
「くまさんくまさん」の手遊びは、小さな子がとても嬉しそうにやっていて、親も笑顔!笑顔!だった。次の『とんとんとんと』を読んでいるとき、えっ、計画通りのプログラムだと、時間が余りすぎることに気付いた。紙芝居『』を読んでいるうちに、あわてて図書館の中をまわって、大型絵本『なぜ、七夕にささかざりをするの? (なぜ?どうして?たのしい行事) 』をみつけて、急きょ入れてみた。これもまた、よく聞いてくれた。この絵本は小学校などで読むと、子どもたちはわいわい言って喜ぶのだが、図書館だとこんなに静かなのだ。でも、子どもたちは、じっと動きをとめて、しっかり絵を見ていたから、楽しんでくれたと思う。

 ところで、紙芝居のとき2歳の子が「もう嫌だ~でていく~」とぐずって出て行かれた親子があった。外でお母さんが「もうしわけありません、みんなといるのが苦手なんです。」とおっしゃった。「いえいえ、まだ小さいんですもの大丈夫ですよ、またきてくださいね」と声掛けしたけれど、本当に心配しないでほしい。子どもはそれぞれ興味の対象が違うし、日によって気分も変わるし、なにより成長もするし、その子がそのときのその子でいるのが一番だから。
 おはなし会は楽しい場所であってほしいから、無理にお利口にしてなくていい、その子のペースで参加してほしい。

    

  

« 課題図書を読む『こんぴら狗』 | トップページ | 課題図書を読む『一〇五度』 »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/66811136

この記事へのトラックバック一覧です: I市立図書館6月のおはなし会 楽しい場所でありたい:

« 課題図書を読む『こんぴら狗』 | トップページ | 課題図書を読む『一〇五度』 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ