最近のトラックバック

« 課題図書を読む『きみ、なにがすき?』 | トップページ | 課題図書を読む『がっこうだってどきどきしてる』 »

6月のおはなし広場 1年生、最初のおはなしは「マメ子と魔物」

 朝、台所で片づけものをしていたら、いきなり、ぐらっと来て、目の前にひっかけてあった計量カップが、ぶらぶら揺れだしたので、びっくりした。結構揺れている時間が長いので、もっと大きなのが来るのだろうか、と慌ててテレビをつけたら、大阪で震度6弱とのこと。私の地域は、震源地から遠く、大丈夫そうなので、そのまま学校へでかけた。

 さて、おはなし広場。今日は新しい方が2名入ってくださったので、早めに行って打ち合わせした。いつも使う机がなくて、先生にお願いしたり、新しい方に説明したりで、気が落ち着かない。でも、子どもたちが入ってくる前に準備は終わり、新しい方はともに素晴らしく読んでくださり、とても勉強になった。力強い仲間がふえた。

プログラム
 紙芝居 天からのおくりもの (あたらしい民話でてこい 第 1集) 市川 和子脚本 すずき はつお画 教育画劇
 おはなし マメ子と魔物 イランの昔話 *
 絵本 おなら (かがくのとも絵本) 長新太作 福音館書店
 大型絵本 こすずめのぼうけん (こどものとも劇場) ルース・エインズワース作 堀内 誠一 絵 石井桃子訳 福音館書店
 大型絵本>キャベツくん (ぽっぽライブラリ みるみる大型絵本) 長新太作 文研出版

天からのおくりもの (あたらしい民話でてこい 第 1集)』では、セリフを演技して読んで下さったので、子どもたちにもよくわかったようだ。へびなどが入った壺がでてくると驚いていた。
 私は「マメ子と魔物」を語った。このお話は今まで何回か語ったことがあるが、1年生に語るのは初めて。しかも、今日子どもたちは小学校で初めて「ストーリーテリング」を聞く。ちゃんと聞けるだろうかととても不安だった。初めのうちは案の定、もぞもぞしている。でも、魔物が出てくるあたりから、まっすぐこちらを見て聞き出した。マメ子が、おかしな、でも機転の利いたことを言ったりすると、笑って楽しんでいる。1年生なのにザルで水がくめないことを理解する子がいた。このお話にしてよかったと思う。
 次の『おなら (かがくのとも絵本)』は、子どもたちはもう大はしゃぎだ。なにせ、大好きなおならだから。その上、読み方がとても自然でよかった。ああ、こんな風に子どもたちと会話するように読めるなんてすごいなと思った。
大型絵本 こすずめのぼうけん (こどものとも劇場) 』は、読み手は小さな絵本を読んで、他のものが大型絵本を持って、捲った。私は捲る係。ストーリーテリングでお話を覚えているので、こっそり次ページの言葉を見て、タイミングをあわせてめくるようにした。これは、1度練習しておいた方がよかったかもしれない。
 15分ほど時間が余ったので、おまけの『大型絵本>キャベツくん (ぽっぽライブラリ みるみる大型絵本)』。もちろん、子どもたちは大喜び。読んでいる声が聞こえないほど、わいわい言うのだが、次の動物の名が出てくるときには、しんとして耳を傾ける。楽しみ方をよくわかっている。長新太さんが2冊なってしまったのは、失敗と思ったが、ま、子どもたち喜んでくれたから、よかったということにしておこう。

       

« 課題図書を読む『きみ、なにがすき?』 | トップページ | 課題図書を読む『がっこうだってどきどきしてる』 »

おはなし広場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/66843684

この記事へのトラックバック一覧です: 6月のおはなし広場 1年生、最初のおはなしは「マメ子と魔物」:

« 課題図書を読む『きみ、なにがすき?』 | トップページ | 課題図書を読む『がっこうだってどきどきしてる』 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ