最近のトラックバック

« Sキッズクラブ 1、2年生 ストーリーテリングによるおはなし会 大雨の日 | トップページ | I市立図書館イベントデーのおはなし会 「おとうふは?」 »

I市立図書館 ストーリーテリングによるおはなし会 図書館のイベントで

 今日はこども読書週間にちなんでの図書館イベントデー。おはなしの部屋では、午前に2回、午後に2回おはなし会が企画された。私たちストーリーテリングのグループはいの一番。いつもは、参加人数が少ないのだが、イベント効果は大きくて、大勢の人が来てくれた。子ども9人、大人12人。大学生のお姉さんなんかもいて華やかになった。

プログラム
 こぶじいさま 日本の昔話
 マーシャとくま ロシアの昔話 *
 きしむドア フランさんの語りより

 いつもは部屋を締め切って行うのだが、イベントだからとドアをひとつ開けたので、開放的な感じになった。そのせいだろう、きゅっと集中した感じがなくなった。静かだけれど、出入りがあったり、子どもたちが落ち着かなかったりで、なんとなくざわっとしている。語り手は、私も含めて、なんか語りにくかった。
 わたしが語ったのは「マーシャとくま」。マーシャが森でまいごになるあたりは、子どもたちもよく聞いていたのだが、途中から飽きてしまったのか、あちこちに動きだし、私の集中が何度か途切れた。そのたびに、よく聞いている大学生の子たちや大人に支えられて、気持ちをお話に戻して、最後まで語り終えた。ラストの方で「門」と「つづら」を言い間違えた。練習でも何度か間違えたので、注意していたが、ついぽろっと(^^♪ でも、すぐなんでもないふりして戻して語ったところは、自分でほめてあげたいと思う。
 ラストの「きしむドア」は、子どもたちが一番よく聞けた。小さな子たちには、動物がでてくる、こうしたくりかえし話が楽しい。

« Sキッズクラブ 1、2年生 ストーリーテリングによるおはなし会 大雨の日 | トップページ | I市立図書館イベントデーのおはなし会 「おとうふは?」 »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/66711811

この記事へのトラックバック一覧です: I市立図書館 ストーリーテリングによるおはなし会 図書館のイベントで:

« Sキッズクラブ 1、2年生 ストーリーテリングによるおはなし会 大雨の日 | トップページ | I市立図書館イベントデーのおはなし会 「おとうふは?」 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ