最近のトラックバック

« Kキッズクラブ 春休みのストーリーテリングによるおはなし会 「みるなのくら」は子どもたちに新鮮? | トップページ | 朝の読み聞かせ 3年1組 子どももわたしも緊張気味 »

Hキッズクラブ 春休みのストーリーテリングによるおはなし会 「みるなのくら」は、短くとも大きなドラマ

 3日連続のおはなし会も最終日。桜は満開。今日も良い天気なので、歩いてキッズクラブへ。桜だけでなく、木蓮、こぶし、雪柳、野にはたんぽぽ、オドリコソウ、ムラサキダイコン……。本当にきれいだ。

 少し早目についてしまったので、外で待つ。中から、元気な声がはちきれんばかりに響いている。先生が何か用で外にでていらしたのを機会に入れてもらう。狭い部屋に50人くらい。これは毎日、大変だろうと思う。

プログラムは昨日と同じ
 みるなのくら 日本の昔話 *
 わらべうた ずくぼんじょ *
 犬と猫とうろこ玉 日本の昔話

 毎回とても楽しんで聞いてくれる子たちで、今回もお話の中にすっと入ってきてくれた。「みるなのくら」では、若者が山奥に迷い込み、屋敷に招かれるところで、ドキドキしているようだ。禁じられた最後の倉をあけてしまうところも、先に何があるだろうかと考えて、しっかり聞いている。1年生の子は「はいっちゃだめ!」。語り終えると、みなしーんとした。「みるなのくら」は短いなかに、大きなドラマがある素敵な昔話だと思う。。
 おもしろかったのは、わらべうたの「ずくぽんじょ」を、大きな子も楽しそうに参加してくれたこと。思いっきり、上にのびて、わははは……と笑いだす。どんなことでも楽しめちゃうって、素晴らしい。
「犬と猫とうろこ玉」もじっと聞き耳をたてていた。最後に魚の中からうろこ玉がみつかると「ええっ」と驚きの声。
 また夏休みも来ることを約束してかえってきた。こうしてお話を待っていてくれる子たちがいて、本当に幸せ。もっともっと、いいお話を覚えて、いっぱい語ろう。

« Kキッズクラブ 春休みのストーリーテリングによるおはなし会 「みるなのくら」は子どもたちに新鮮? | トップページ | 朝の読み聞かせ 3年1組 子どももわたしも緊張気味 »

おはなし・ぽぴんず(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/66550736

この記事へのトラックバック一覧です: Hキッズクラブ 春休みのストーリーテリングによるおはなし会 「みるなのくら」は、短くとも大きなドラマ:

« Kキッズクラブ 春休みのストーリーテリングによるおはなし会 「みるなのくら」は子どもたちに新鮮? | トップページ | 朝の読み聞かせ 3年1組 子どももわたしも緊張気味 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ