最近のトラックバック

« K児童館 春休みのストーリーテリングによるおはなし会 おはなし会という幸せの時間 | トップページ | Hキッズクラブ 春休みのストーリーテリングによるおはなし会 「みるなのくら」は、短くとも大きなドラマ »

Kキッズクラブ 春休みのストーリーテリングによるおはなし会 「みるなのくら」は子どもたちに新鮮?

 暖かい日が続き、昨日咲き始めだった桜が、今日はほぼ満開に。Kキッズクラブへ午後うかがった。子どもたちはお昼ごはんを、お花見しながら食べたという。なんて素敵だろう。

 プログラムは昨日と同じ。ただ、ここでは、振動で灯がともるろうそくを使う。昨年の夏休みに初めて来たときも同じだったので、子どもたちは楽しみにしていてくれた。

 みるなのくら 日本の昔話 *
 わらべうた ずくぼんじょ *
 犬と猫とうろこ玉 日本の昔話

 キッズクラブは、学童保育なので、子どもたちのスケジュールもある程度、管理されている。それで、自由に集まる児童館より、学校っぽくて、子どもたちも真面目だ。「みるなのくら」では、反応が昨日より薄い気がしたが、とにかく静かに聞いていた。それでも、やはり、一の倉がお正月なのに驚き、最後にうぐいすが飛び去るところも驚いた。このお話でいくつか絵本が出ているが、子どもたちはあまり知らないのかもしれない。
 相方の「犬と猫とうろこ玉」も、昨日よりさらにノリがよくなって、子どもたちもよく聞いていた。最後に魚の腹の中にうろこ玉が見つかると、「わっ、すごい」と声を上げる子がいた。
 明日は別の地区のキッズクラブで。今度はどんな反応となるだろう。

« K児童館 春休みのストーリーテリングによるおはなし会 おはなし会という幸せの時間 | トップページ | Hキッズクラブ 春休みのストーリーテリングによるおはなし会 「みるなのくら」は、短くとも大きなドラマ »

おはなし・ぽぴんず(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/66547778

この記事へのトラックバック一覧です: Kキッズクラブ 春休みのストーリーテリングによるおはなし会 「みるなのくら」は子どもたちに新鮮?:

« K児童館 春休みのストーリーテリングによるおはなし会 おはなし会という幸せの時間 | トップページ | Hキッズクラブ 春休みのストーリーテリングによるおはなし会 「みるなのくら」は、短くとも大きなドラマ »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ