最近のトラックバック

« 朝の読み聞かせ 1年1組 「かしこいモリー」髪の毛一本橋ってどんなん? | トップページ | I市立図書館 2月のおはなし会 定番の手遊びと食べ物のおはなし »

K第2幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 3回目 部屋はきゅうくつでも狭い方がいい

 園では発表会が近く、いつものホールは準備に使われているので、あいた教室でさせてもらった。ぎっしりとならんだ子どもたち。でも、ホールより近くに感じられて語りやすい。

プログラム
 はじまりのうた ろうそくぱっ
 おはなし てぶくろ ウクライナの昔話
 手遊び やすべえじじい *
 おはなし 屋根がチーズでできた家 スウェーデンの昔話 *
 おしまいのうた ろうそくぱっ *

 この園の子はいつも静かに聞いてくれるけれど、反応がいまひとつわかりにくい。でも、今日は、部屋が狭いせいか、発表会の練習で他の学年が「てぶくろ」や「ヘンゼルとグレーテル」を練習するのを見ているせいか、ふたつとも、とても反応がよかった。
「てぶくろ」では、おおかみにくま、いのししといった名前が出てくるたび喜び、何匹も手袋に入っていくのを、驚いたり、笑ったりして聞いていた。
「屋根がチーズでできた家」は、一転して、しんとし、ときどき目をまんまるにしたり、口をぽかんとあけたりして、聞いていた。終わるとため息がもれた。
 実は、あんまりよく聞いてくれるので、私は途中で一瞬、気がそれ、一か所、とばしそうになって、「あっ!」といって言い直さなければならなかった。でも、子どもたちが本当によく聞いているので、持ち直して語るきることができた。
 やはり、お部屋はホールより狭い方がいいなあ。

     

« 朝の読み聞かせ 1年1組 「かしこいモリー」髪の毛一本橋ってどんなん? | トップページ | I市立図書館 2月のおはなし会 定番の手遊びと食べ物のおはなし »

おはなし・ぽぴんず(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝の読み聞かせ 1年1組 「かしこいモリー」髪の毛一本橋ってどんなん? | トップページ | I市立図書館 2月のおはなし会 定番の手遊びと食べ物のおはなし »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ