« K第2幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 3回目 部屋はきゅうくつでも狭い方がいい | トップページ | H小学校 朝の読み聞かせ 4、5、6組(支援クラス) まだ時間があるよ! »

2018年2月10日 (土)

I市立図書館 2月のおはなし会 定番の手遊びと食べ物のおはなし

 急に暖かくなった今日、13人もの子どもたちが集まってくれた。大人は10人。家族で聞いてくださるのが嬉しい。

プログラム
 絵本 しらないいぬがついてきた (チューリップえほんシリーズ) 小林与志作 鈴木出版
 絵本 サナのはじめてのスケート (絵本の時間) なりたまさこ作 ポプラ社
 手遊び とんとんとんとんひげじいさん
 絵本 かわいいおとうさん 山崎ナオコーラ 文 ‎ ささめやゆき絵 こぐま社 
 パネルシアター しんくんのあさごはん
 紙芝居 おっきなおにぎりちっさなおにぎり (年少向けおひさまこんにちは) やえがしなおこ脚本 和歌山静子画 童心社
 わらべうた さよならあんころもち

 年齢は2~6歳くらいの子たち。2、3歳が多い。私が読んだ『サナのはじめてのスケート (絵本の時間)』は、小さな子たちは理解できただろうか? でも、じっと見て聞いてくれた。「とんとんとんとんひげじいさん」は、小さな子も知っていてできるので、みんなとても嬉しそうだった。子どもたちが初めて知るものをやってみたくなりがちだが、こういう定番ののものを子どもは喜ぶのかも知れない。『かわいいおとうさん』は、聞き手にお父さんがおひとりしかいらっしゃらなかったが、お母さんの姿と比べながら聞いている子がいて、それぞれの親子の微笑ましかった。ハネルシアターは、たぶん10年以上前にやったきりになっていたもの。久々に思い出してやってみた。次の紙芝居『おっきなおにぎりちっさなおにぎり (年少向けおひさまこんにちは)』も、そうだが、食べものの話になると、こどもたちは俄然、元気になる。そのまま賑やかに終えられた。

     

     

« K第2幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 3回目 部屋はきゅうくつでも狭い方がいい | トップページ | H小学校 朝の読み聞かせ 4、5、6組(支援クラス) まだ時間があるよ! »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« K第2幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 3回目 部屋はきゅうくつでも狭い方がいい | トップページ | H小学校 朝の読み聞かせ 4、5、6組(支援クラス) まだ時間があるよ! »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

NetGalley 本の応援団

  • グッドレビュアー
  • プロフェッショナルな読者