« I市立図書館 2月のおはなし会 定番の手遊びと食べ物のおはなし | トップページ | 2月のおはなし広場 みんなで楽しむ »

2018年2月16日 (金)

H小学校 朝の読み聞かせ 4、5、6組(支援クラス) まだ時間があるよ!

 昨日暖かかったので安心していたら、思いがけず冷えた朝、H小学校へ。この学校では、全クラスに1年に2回、ボランティアが行ってお話している。
 私が担当したのは、4、5、6組。年齢の幅があるし、どんな子たちか全く知らないので、選書がとても不安。教室にはいると、10人程度。ほとんどの子が小柄で学年が低そうに感じた。読み聞かせ用に、机を後ろに動かして、椅子席にして、少し落ち着かない様子だったので、手遊びからはじめた。

プログラム
 手遊び やすべえじじい
 絵本 しろねこしろちゃん (幼児絵本シリーズ) 森佐智子文 MAYA MAXX絵 福音館書店
 絵本 みかんのひみつ (しぜんにタッチ!) 鈴木伸一監修 岩間史朗写真 ひさかたチャイルド
 絵本 きょだいな きょだいな (こどものとも傑作集) 長谷川摂子文 降矢なな絵 福音館書店

『 しろねこしろちゃん (幼児絵本シリーズ)』は、とても集中して聞いてくれた。表紙で白猫がでているのに、はじまりは黒猫のおかあさんが、ばーんと出てくるので、「あれー、くろねこだ」と言ったり、よく絵を見ているのがわかる。読み終わると「みじかい!」。次の『みかんのひみつ (しぜんにタッチ!)』も、反応がよかった。知っていることは読む前に嬉しそうに話し、知らないことは素直に驚く。なにより子どもたちが喜んだのは、最後の2開きページにいろいろな種類のミカンがあったこと。小さなみかんや、変わった形のみかんを楽しそうに見ていた。読み終わると「まだ時間あるよ」。はいはい、まだ時間があります。で、『きょだいな きょだいな (こどものとも傑作集)』へ。読み進むうち、くりかえしの言葉を数人が言ってくれる。扇風機がでてくると、「うわーーー、吹きとばされちゃうよ」。そしてその通りになると目を輝かせた。でも、落っこちてきちゃうと、ちょっとさびしそう。「おしまい」というとまた、「まだ時間あるよ」の声。ううーん、今度はもうない。残念だけれど、「またね」といって帰ってきた。本当に楽しい時間だった。ありがとう。

   

« I市立図書館 2月のおはなし会 定番の手遊びと食べ物のおはなし | トップページ | 2月のおはなし広場 みんなで楽しむ »

おはなし会いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« I市立図書館 2月のおはなし会 定番の手遊びと食べ物のおはなし | トップページ | 2月のおはなし広場 みんなで楽しむ »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。