« 雨の日のお昼休みのおはなし会 3回目 子どもたちは面白い本を知っている | トップページ | I南小学校 朝の読み聞かせ 3年3組 楽しんでくれてありがとう »

2017年10月 7日 (土)

10月のK図書館分館おはなし会 好奇心、吸収力いっぱい

10月のK図書館分館おはなし会

 朝になって雨が止んだ。近くの幼稚園は運動会の予定だったけれど、運動場の状態が悪くて中止になった。雨が止んだから家族でお出かけしたのだろうか、図書館に来たのは、年長のKくんだけだった。

プログラム
 わらべうたであてっこ どんぐりころちゃん *
 絵本 かいじゅうのこんだて (わははは!ことばあそびブック) 中川ひろたか 文村上康成絵 PHP研究所
 紙芝居 しろいからす 上地ちづ子脚本 福田庄助画 童心社
 絵本  どんぐりころころ (しぜんにタッチ!) 大久保茂徳 片野隆司写真 ひさかたチャイルド * 
 絵本 がたぴしくん (PHPわたしのえほん) たしろちさと作 PHP研究所 *
 エプロンシアター ねずみのすもう

 Kくんは、たいへんなお話好きで、いつも、体全体でお話を聞いている。今日も、とてもよく聞いて、驚いたり、笑ったり、集中してじっとしたり……Kくんのお話もたくさんしてくれた。
 紙芝居『しろいからす』ではカラスの愚かな行動を、興味深々で聞いていた。『どんぐりころころ (しぜんにタッチ!)』は、いろいろなどんぐりの種類を見て、「これとこれとこれ」は見たことがあると教えてくれた。『がたぴしくん (PHPわたしのえほん)』は、どうやら園で昨年読んでもらった様子。しっかりあらすじを覚えていたが、他にK君に向くような本を持っていなかったので、「もう一回聞いてね」といって読んだ。途中で、「(バスが)でも、動くんだよー」と嬉しそうに声をあげた。
 エプロンシアターでは、やせたねずみを演者がだすと「やせてるねー」。そのねずみが太ると「太った」と、ぴったりの反応をしていた。
 おはなし会が終わってからも、Kくんは、カブトムシが家で何匹も幼虫になったことや、ヘラクレスオオカブトがどんな角をもっているかを、両手を使って教えてくれた。前は列車に夢中だったけれど、いまは昆虫かな? ああ本当に好奇心、吸収力いっぱいの5歳児。どんどん成長してほしい。次の会えるのが楽しみ!

    

« 雨の日のお昼休みのおはなし会 3回目 子どもたちは面白い本を知っている | トップページ | I南小学校 朝の読み聞かせ 3年3組 楽しんでくれてありがとう »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月のK図書館分館おはなし会 好奇心、吸収力いっぱい:

« 雨の日のお昼休みのおはなし会 3回目 子どもたちは面白い本を知っている | トップページ | I南小学校 朝の読み聞かせ 3年3組 楽しんでくれてありがとう »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

NetGalley 本の応援団

  • グッドレビュアー
  • プロフェッショナルな読者