最近のトラックバック

« 朝の読み聞かせ 4年1組 いろいろな「バナナです」 | トップページ | G児童センター未満児さん おはなし会 いろいろな子がいる »

D保育園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 1回目 話の流れを理解する 

 今日は気温こそ30℃を超えたけれど、からっとして爽やかな晴天となった。D保育園は今年度はじめて園にいくと、外国籍の子が何人かいてお話が理解しにくく、動き回って、他の子も落ち着かないかもしれないと、先生が心配しておられた。さて、お話を始めてみると……

プログラム
 はじまりのうた ろうそくぱっ *
 おはなし ひなどりとネコ ミャンマーの昔話 *
 手遊び 木がのびる *
 おはなし ついでにペロリ デンマークの昔話
 おしまいのうた ろうそくぱっ

「ひなどりとネコ」は「ひなどり」が鳥の子どものことだと説明してから始める。語り初めはできるだけゆっくりと語った。半分くらいの子が、真剣な顔でじっと聞いてくれる。後半の壺にひな鳥たちが隠れるところでは、壺を手で形造ったり、ひなどりがくしゃみをするところで、いっしょにくしゃみのまねをする子がいた。ただ、お話の流れとして理解しているのは、やはり半分くらいだろうと思う。「ついでにペロリ」も、そんな感じがした。女の子を七人、ネコが呑み込むところで、「ええーっ七人もー、食べ過ぎ」といった反応を示した子がいて、何人かとそのことでおしゃべりを始めたが、その子はその場面を想像しているだけで、その前の積み重なりが理解できていないのではないかと思う。わかっていたら、次は何を呑み込むだろうと聞き耳を立てるはずだ(その子の内面はわからないのでただの予測だが)。語り終わると「ネコはどうなったの?」と聞く子がいた。この子はきっと話の流れを理解していてたと思う。
 次は9月にお話に行く。ううーん、どんなお話をしようか? 話をきちんとおっていけるお話がいいか、あるいは、言葉の音感やリズムの楽しいお話がいいか? 今から準備しておかなくては。

« 朝の読み聞かせ 4年1組 いろいろな「バナナです」 | トップページ | G児童センター未満児さん おはなし会 いろいろな子がいる »

おはなし・ぽぴんず(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/65500951

この記事へのトラックバック一覧です: D保育園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 1回目 話の流れを理解する :

« 朝の読み聞かせ 4年1組 いろいろな「バナナです」 | トップページ | G児童センター未満児さん おはなし会 いろいろな子がいる »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ