« 課題図書を読む『ぼくたちのリアル』 | トップページ | Sキッズクラブ 3年生~ ストーリーテリングによるおはなし会 ちゃんと聞けばちゃんと面白い »

2017年6月 5日 (月)

G保育園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 前と同じお話で

 2週間前、J保育園でしたのと同じお話を、語る順番を替えてのおはなし会

プログラム
 手遊び あたまはてんてんてん まどみちお詩 
 おはなし おいしいおかゆ グリムの昔話
 おはなし ねずみのすもう 日本の昔話 *
 手遊び でんでんむし
 おはなし ひなどりとネコ ミャンマーの昔話

 子どもは14人で、前の時の半分くらいでこじんまりしている。「おいしいおかゆ」はとても反応がよく、「食べるものがなくなってしまいました」でまず、驚きの声が上がり、おかゆがどんどん増えていくところでは、笑い声が上がった。これはいいな、私が語る「ねずみのすもう」も楽しみと思って語りだした。ところが、途中で、遅れて来た子がお母さんにつれられてやってきて、先生が出て行って挨拶したり、その子が入ってきたりで、そのたびに子どもたちがそちらに気を取られてしまい、なんだかあまり聞いてもらえなかった感じ。長者のこえネズミがやせネズミを投げるところで、ふふっと何人かが笑ってくれたのが救い。はらはらするお話ではないので、そのくらいの反応かなと思う。
 次の「ひなどりとネコ」は、ひなどりがネコにやるケーキを食べてしまったところで、「ええー」という声が何人か上がったので、やはり惹きつける力のある話だと思ったのだが、後半のくしゃみのところは、あまりよくわかっていないようだった。
 初めてのおはなし会。1つ目のお話でもう疲れてしまったかしれない。

« 課題図書を読む『ぼくたちのリアル』 | トップページ | Sキッズクラブ 3年生~ ストーリーテリングによるおはなし会 ちゃんと聞けばちゃんと面白い »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 課題図書を読む『ぼくたちのリアル』 | トップページ | Sキッズクラブ 3年生~ ストーリーテリングによるおはなし会 ちゃんと聞けばちゃんと面白い »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。