最近のトラックバック

« 南K小学校 春の図書館祭 お昼休みのおはなし会 低学年向け スタンプ目当て | トップページ | 南K小学校 春の図書館祭 お昼休みのおはなし会 高学年向け »

課題図書を読む『干したから…』

 表紙はカラフルなドライフルーツ、後表紙は茶系配色の魚や穀物の写真。みんな干した食べ物だ。干した食べ物がこんなに多いことに改めて気づいた。

干したから… (ふしぎびっくり写真えほん)
 森枝卓士写真・文
 フレーベル館

     

 中表紙のタイトルの下には、オレンジがかった茶色をした楕円の乾物の写真があって、「さて、問題です。これ、なーんだ?」。ページをめくると、左ページに真っ二つにした、瑞々しい細長いトマト、右ページでは、干されてしわしわなっていく様子が紹介されている。ドライトマトは日本の家庭ではあまりなじみではないから、その変化に目を見張る小さな読者もいるのではないだろうか。

 かつおぶし、するめ、切り干し大根、のり、干しブドウ……。私たちは、すでに干されて袋入りになったものを買ってくるから、干すという過程を、普段意識しないが、考えれば、日本ではたくさんの干した食べ物がある。
 では、干すとどうなるのか? そのままでも食べられるのに、わざわざ干すのはなぜか? 世界では他にどんな干した食べ物があるか? この絵本がたくさんの写真を使って、きちんと言葉にして、わかりやすく教えてくれる。そこには驚きの発見がいくつもある。
 まず、イカと大根。干す前と後の姿を写真で並べて見てみよう。こんなに姿が違う。大根は、同じ重さでこんなにかさが違う! 普段、調理し、食べているものなのに、その差は本当に驚きだった。ページをめくるとミカン。ミカンを使って、干すことで変わるのはなにか、なぜ干すのかを、絵と言葉でしっかり説明してくれる。ミカンだからこそ、とてもわかりやすい。

 世界各地の乾物も多数紹介されている。魚や唐辛子は日本にもあるが、その国ならではのものもたくさんある。ネズミの干物には、ぎょっとしないではいられない。でも、それ以上に、はっとさせられたのは、米、パスタも、干した保存食だということ。日常当たり前に食べているからだろうか? 米やパスタが保存食と考えたこともなかった。さらに、米などの干した穀物が主食になった所以にも、気づかされ、なるほどと納得した。
 干した食べ物には、栄養素がギュッと凝縮されているのと同じように、食べて生きるための祖先からの叡智が凝縮されているのだ。

 巻末には、自分で干す方法が載っている。100円ショップの品物を使って干せることが付記されているから、これはもう、自分でやってみるしかない。
 さらにあとがきで、干すとはまた違う、一風変わった保存方法も紹介されていて、これまたなるほどと感心した。

 干物なんて地味なものに驚きの発見があって、世界に視野が広がっていく。課題図書にふさわしい作品。

*第63回青少年読書感想文全国コンクール 小学校中学年の部 課題図書

« 南K小学校 春の図書館祭 お昼休みのおはなし会 低学年向け スタンプ目当て | トップページ | 南K小学校 春の図書館祭 お昼休みのおはなし会 高学年向け »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/65459753

この記事へのトラックバック一覧です: 課題図書を読む『干したから…』:

« 南K小学校 春の図書館祭 お昼休みのおはなし会 低学年向け スタンプ目当て | トップページ | 南K小学校 春の図書館祭 お昼休みのおはなし会 高学年向け »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ