最近のトラックバック

« K市立図書館本館 ストーリーテリングによるおはなし会 ひとつひとつ | トップページ | 朝の読み聞かせ 4年2組 子どもの反応が気になる。 »

5月のK図書館分館おはなし会 リピーターがいる喜び

 ゴールデンウィークのおしまいの土曜日は曇り空。常連さんばかり4人の子どもが来てくれた。繰り返してきてくれるのはとても嬉しい。

プログラム
 手袋シアター はながさいた まどみちお詩 *
 絵本 ねえ どっちがすき? (幼児絵本シリーズ) 安江リエ文 降矢なな絵 福音館書店
 絵本 にんじんと ごぼうと だいこん (たんぽぽえほんシリーズ) 和歌山静子作 すずき出版 *
 絵本 もりのおやつやさん (学研おはなし絵本) とりごえまり作 教育学習社 *
 わらべうた たけんこがのびた *
 絵本 ルラルさんのにわ (いとうひろしの本) いとうひろし作 ポプラ社 *
 紙芝居 おにぎりさんきょうだい (おもしろゆかいなたべもの紙芝居) つぼいじゅり作 教育画劇

 4~6歳くらいの小さな子たち。どの子もお行儀のいい子ばかりで、きっちり座って静かに聞いていたが『ねえ どっちがすき? (幼児絵本シリーズ) 』のときは、それぞれが、他の子につられずに自分の好き嫌いを言えたのがすごいなと思った。『もりのおやつやさん (学研おはなし絵本)』は。前半、みつばち、ねずみ、うさぎがつぎづきにおいしそうな食べ物を持っていくのを、特に一番小さな子が喜んで見ていた。でも、後半は良くわからなかったかもしれない。『ルラルさんのにわ (いとうひろしの本)』も、最後の落ちが、大人たち(お母さんとお父さん)にはくすっと笑えるけれど、子どもたちはポカンという感じだ。本選び、本当に難しい。

    

« K市立図書館本館 ストーリーテリングによるおはなし会 ひとつひとつ | トップページ | 朝の読み聞かせ 4年2組 子どもの反応が気になる。 »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/65243887

この記事へのトラックバック一覧です: 5月のK図書館分館おはなし会 リピーターがいる喜び:

« K市立図書館本館 ストーリーテリングによるおはなし会 ひとつひとつ | トップページ | 朝の読み聞かせ 4年2組 子どもの反応が気になる。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ