最近のトラックバック

« 課題図書を読む『チキン!』 | トップページ | 課題図書を読む『ホイッパーウィル川の伝説』 »

J保育園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 やっとたどり着いたけれど、

 今年度はじめての保育園でのおはなし会。ところが……、園へ行くための曲がり角が工事中で通行止めに。ええい仕方ないと次の角で曲がったら、道がどんとん細くなり、こみあう住宅を曲がりぬける迷路に迷い込んで、結局、ぐるりとまわって元の国道に戻ってしまった。そこで、こんどは国道をもどって、次の曲がり角からトライ。ああ、残念ながらここも、細い道がくねくね。どうしようと思ったところで、庭仕事をしているおじさんを発見。道をきいて「道が狭いけれどあんたの車(軽)なら行けるで、突き当りを左に曲がって、右に曲がって……」と教えていただき、ようやくぎりぎりにたどり着いた。今日語るメンバー3人のうち、ひとりは自転車だったので無事到着していたけれど、もう一人の車でくるメンバーがこない。と心配しているとメールが、「大変! いつものところが工事で曲がれません。少し遅れます」。やっぱり!! なんとかしてきてくれと願いつつ、時間も過ぎたので先にはじめていると、遅れていた一人が到着した。聞くと、私と同じ道に迷い込んだが、バックして戻り、工事の人に頼みこんで、通してもらったらしい。帰りは先生方に迂回路を教えてもらい難なく帰ったけれど、お話より、運転でエネルギーを使い果たしてしまった。

プログラム
 手遊び 頭に帽子 *
 おはなし ねずみのすもう 日本の昔話 *
 おはなし ひなどりとネコ ミャンマーの昔話
 手遊び 元気のいい手
 おはなし おいしいおかゆ グリムの昔話

 私は2番目に語る予定だったけれど、上に書いたように1番目の語り手が遅れたので、1番目に「ネズミのすもう」を語った。おはなしが初めてということもあったのだろう。静かに聞いていたが、今一つ反応がない。きょろきょろしている子も何人かいる。どのくらいわかって聞いているのが知りたいが、聞くわけにはいかず。でも、自分としては、イメージしながらきちんと語れたと思う。「ひなどりとネコ」は、ネコに追いかけられて隠れているあたりをよく聞いていた。このお話は初めて聞くのに良いお話だと思う。最後は、子どもたちも疲れた様子で、きょろきょろと落ち着きがない。なにしろ、先週終わりから急に暑くなったし、初めてのおはなしだったし、おはなし3つを、おりこうしてきくのは、大変だったかもしれない。実は同じプログラムで、2週間後に違う園へ行く予定。次はどうかな?

« 課題図書を読む『チキン!』 | トップページ | 課題図書を読む『ホイッパーウィル川の伝説』 »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/65314144

この記事へのトラックバック一覧です: J保育園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 やっとたどり着いたけれど、:

« 課題図書を読む『チキン!』 | トップページ | 課題図書を読む『ホイッパーウィル川の伝説』 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ