最近のトラックバック

« 朝の読み聞かせ 4年2組 子どもの反応が気になる。 | トップページ | 課題図書を読む『チキン!』 »

5月のおはなし広場 笑顔がはじけて、よかった!!

 新1年生、初めてのおはなし広場。今年の子はどんなかなあ、楽しんでもらえるかなあと、初めての日は、やっぱり緊張する。

プログラム
 大型絵本 バルボンさんのおでかけ (ワニのバルボン) とよたかずひこ作
 わらべうた たんぽぽたんぽぽむこうやまへとんでいけ
 詩の朗読 川崎洋詩(『おーい ぽぽんた  声で読む日本の詩歌166』より)
 絵本 ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ (世界こども図書館B) 林明子作 福音館書店
 紙芝居 アサガオ 七尾純構成/文 あかね書房
 エプロンシアター 三びきのヤギのガラガラドン

 子どもたちは先生に率いられ2列に並んで入ってきて、静かに座った。なんだか、とっても緊張しているみたい。『バルボンさんのおでかけ (ワニのバルボン』も前半は、じーっと絵本をみつめる感じ。大丈夫かな~と思っていたが、バスに乗ったバルボンさんが口で吊革につかまるところ辺りから、くすくすと笑い声がでてきた。一人が笑うと、他の子も笑っていいんだと思ったのだろう。笑い始めて、最後は、みなにこにこ笑顔になった。「たんぽぽ」の詩も、「たぽんぽ、ぽぽんた、ぽんたぽ、ぽたぽん」の響きを楽しんでいた。
ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ (世界こども図書館B)』も、最初じいーっと見ていたが、僕が犬小屋をおばあさんの家と間違えるところから、大笑い。だんだん笑いが大きくなった。「まっすぐまっすぐ」を読み手に合わせて言う子がいて、リズム感を感じているのがわかる。
 紙芝居『アサガオ』は、1年生で朝顔を栽培するのでと読み手が選んだ写真の紙芝居。種のなかにもう双葉が入っているところのなど、私も初めて知ることが写真できれいに見えて、興味深った。少し長かったので、よく見ている子と途中で飽きちゃった子に分かれた。1年生なので、そこまで科学的には理解できない子もいたかも知れない。でも、これからの観察に興味を持ってくれればと思う。
 最後は毎年恒例のエプロンシアター「三びきのヤギのガラガラドン」。今年も熱演しました。(#^.^#)。
 終わってから、「また、やってね~」といってくれた子が何人かいて、嬉しい限り。楽しい時間にできたみたいでよかった。

     

« 朝の読み聞かせ 4年2組 子どもの反応が気になる。 | トップページ | 課題図書を読む『チキン!』 »

おはなし広場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/65282908

この記事へのトラックバック一覧です: 5月のおはなし広場 笑顔がはじけて、よかった!!:

« 朝の読み聞かせ 4年2組 子どもの反応が気になる。 | トップページ | 課題図書を読む『チキン!』 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ