最近のトラックバック

« H小学校 朝の読み聞かせ 6年1組 | トップページ | 2月のおはなし広場 楽しい思いとともに何かが残りますように »

G西保育園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 よく理解している!

 今日はダブルヘッダー。1月にも伺ったG西保育園へ。前回とてもよく聞いて楽しんでくれたクラスだ。私の顔を見て、「あっ前に来た人だ!」覚えていてくれたのは嬉しい。

プログラム
 手遊び あたまはてんてんてん まどみちおさんの詩より
 おはなし ねずみのすもう 日本の昔話
 おはなし 屋根がチーズでできた家 スウェーデンの昔話 *
 手遊び あげたりさげたり
 おはなし ネズミの御殿 ロシアの昔話

「ねずみのすもう」とタイトルを語り手がいうと、「知っている~」との声。語り手は「同じ話かどうか聞いていてね」といって始めた。静かに聞いていて、やせネズミが長者のネズミを投げ飛ばすと、ははは……と笑う声が聞けた。
 私は「屋根がチーズでできた家」を語った。最初の子どもの肉を食べるのが大好きなトロル女が出てきたところで、子どもたちは息を呑んだ。兄妹がトロル女の家に近づくと、危ないと、友だちと言い合ったりして、聞いている。兄さんが死んだふりをするところでは笑い声が。そして、ラストのところで兄さんがうまくトロル女をだますのを、「うんうん」と頷くように聞いている。すごいっ!! たいていこのお話はよく聞くが、こんなによくわかって聞いてくれているのは初めてのように思う。とても嬉しかった。
「ネズミの御殿」の時は、前のお話で疲れたのか、はじめのうちはだらだらと身体を動かしていたが、「しげみがくれのキツネ」や「ぶっつぶしのクマ」が出てくると大喜び。語り手と一緒にそうした言葉を言いながら、ラストで「わー!! もう終わっちゃったの?」と声が上がった。
 本当によく聞いて、お話を楽しんでくれるクラスだった。とっても楽しかったよ。ありがとう。

« H小学校 朝の読み聞かせ 6年1組 | トップページ | 2月のおはなし広場 楽しい思いとともに何かが残りますように »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/64905022

この記事へのトラックバック一覧です: G西保育園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 よく理解している!:

« H小学校 朝の読み聞かせ 6年1組 | トップページ | 2月のおはなし広場 楽しい思いとともに何かが残りますように »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ