最近のトラックバック

« D保育園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 4回目 けん玉名人たち | トップページ | 1月のひよこちゃんおはなし会 続ければ…… »

I中央児童館 0~3歳のおはなし会 

 おとといの1/25(水)I中央児童館でのおはなし会。毎年私たちのグループから2回ほどいっている。来る子たちはその日によってまちまち、おとといは、普段より多めで、全部で20組ほど。半部くらいは、0~1歳の子だった。

プログラム
 わらべうた ととけっこう *
 絵本 たんたん ぼうや (0.1.2.えほん)  かんざわとしこ文 やぎゅうげんいちろう絵 福音館書店
 紙芝居 おさじさん 松谷みよ子文 瀬名恵子絵 童心社
 絵本 もぐもぐがじがじ 中野明美文 大島妙子絵 こどものとも0.1.2. 2017.01 福音館書店
 絵本 なーんだ なんだ (とことこえほん)  カズコ G・ストーン作 童心社 *
 わらべうた もちつき *

 毎回のことながら、私たちの前に、先生がたくさんのリズム遊びをしている。それが30分くらいかなあ。元気いっぱい遊んだあとだけれど、先生の声掛けて、一応みんなしんとして集まってくれる。
「ととけっこう」は、ひよこさんの手袋人形を使ってやってみた。しんとして聞いてくれる。いい感じの出だしだ。次の絵本『たんたん ぼうや (0.1.2.えほん)』も、よく聞いていた。真似してぴょんぴょん飛ぶ子もいる。ところが『おさじさん』がうまくいかなかった。紙芝居の舞台を持っていったのだが、子どもたちが舞台の方に関心を持ってしまったのか、積極的な子たちが前にでてきて、あちこちさわり、他の子は見られない状態に。親や先生が注意しても、すぐ舞い戻る。おちびちゃんたちではどうしようもない。絵本『もぐもぐがじがじ』『なーんだ なんだ (とことこえほん』で、少しずつ、また落ち着いてきた。最後は「もちつき」をお手玉を使って。2~3歳の子はとくに、一生懸命にやってくれた。
 おはなし会の後で、先生から、今日は特に、いつも前に出て行く子が多かったことを聞かされた。小さなときのこうした性格は、成長とともに変化してくもの。おおらかな目で見ていきたい。また、もちつきでお手玉を使うのは、この館の子たちには初めてのことで、とても喜んでいたといってもらえた。よかった!!

    

« D保育園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 4回目 けん玉名人たち | トップページ | 1月のひよこちゃんおはなし会 続ければ…… »

おはなし会いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/64815255

この記事へのトラックバック一覧です: I中央児童館 0~3歳のおはなし会 :

« D保育園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 4回目 けん玉名人たち | トップページ | 1月のひよこちゃんおはなし会 続ければ…… »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ