最近のトラックバック

« A小学校図書館祭 5年2組 静と動(笑)の組み合わせ | トップページ | 11月のひよこちゃんおはなし会 楽しくて楽しくて »

A小学校図書館祭 3年2組 おおはしゃぎ

 最後は3年生。やっぱりかわいい。先生がにこにこと子どもたちを見守っておられた

プログラム
 絵本 ミルとひみつのちかみち―ねこのミルとねずみのチムニー 原裕朗文 森山杳里子絵 ブロンズ新社  
 おはなし エパミナンダス ブライアント作 *
 絵本 ねえ、どれがいい? (評論社の児童図書館・絵本の部屋) ジョン・バーミンガム作 まつかわまゆみ訳 評論社 *
 絵本 いがぐり星人グリたろう (あかね・新えほんシリーズ)  大島妙子作 あかね書房 *
 英語付き紙芝居 能勢理子文 尾崎曜子絵 汐文社

ミルとひみつのちかみち―ねこのミルとねずみのチムニー』を、静かにでも食い入るように聞いていた子たち。「エパミナンダス」では、はじめぼかーんとしていたが、エパミナンダスがバターだらけになる辺りから、がぜんおもしろがって聞き始めた。おなかを抱えて笑っている感じ。こんなに喜んでもらえたのは初めてぐらいだ。実はわたしもかなり疲れてきていて、だいぶ力を抜いて語っていたので、それがかえってよかったかもしれない。この力の抜き方覚えておきたい。その続きで『ねえ、どれがいい? (評論社の児童図書館・絵本の部屋)』は、大騒ぎに。あまりのはしゃぎように少し驚いた。そのまま『いがぐり星人グリたろう (あかね・新えほんシリーズ)』でも、表紙の絵を見て、くりだ!とはしゃいでいたので、「これは、そういって騒いでみる聞く本じゃありません」と一言いったら、静かになって聞いてくれた。ここのところ、素敵だ。この絵本は楽しくて、切なくて、好きだ。そういった微妙な気持ちを感じ取ってくれればと思う。
 最後は、学校ボランティアの方が、英語と日本語で読んだ。英語が堪能な方なのだと思う。素晴らしい! ストーリーは本来の昔話とは変えてあって、パロディ版といった感じだ。
 終わってから担任の先生に「いろいろな世界を見せていただいてありがとうございました。子どもたち、とても喜んでいます」と言ってもらい、こちらもとても嬉しくなった。ああした、気遣いの出来る、大らかな先生とのびのびした子どもたち。いいクラスだ。

    

« A小学校図書館祭 5年2組 静と動(笑)の組み合わせ | トップページ | 11月のひよこちゃんおはなし会 楽しくて楽しくて »

おはなし会いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/64507356

この記事へのトラックバック一覧です: A小学校図書館祭 3年2組 おおはしゃぎ:

« A小学校図書館祭 5年2組 静と動(笑)の組み合わせ | トップページ | 11月のひよこちゃんおはなし会 楽しくて楽しくて »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ