最近のトラックバック

« 9月のK図書館分館おはなし会  リピーター3人と | トップページ | 朝の読み聞かせ 3年2組 おはなし選びの悩みは、いつまでもつきない »

おすすめ絵本『ペネロペひめとにげだしたこねこ』

 先日、図書館で読んだ本。かわいらしくて楽しかったので、紹介します。

ペネロペひめと にげだしたこねこ (児童書)
 アイリン・マレー作
 美馬しょうこ訳
 徳間書店
 2016.1.31

     

 お城で退屈していたペネロペひめは、まっしろなこねこがピンクの毛糸にじゃれているのを見て、「いっしょにあそぼう」。でも、こねこは、おなかに毛糸を巻きつけたまま逃げ出した。こねこのあとにはピンクの毛糸がずんずんのびていく。ペネロペひめは毛糸をたどって、こねこを追って……さてさて、ねこは、どこへいくのかな。

 ページをめくるごとに、こねこが通っていった場所が現れる。お城のなかの部屋や階段や庭……。1本のピンクの毛糸があちこちに絡まったりしながら伸びていて、その先には、白いこねこの姿が小さく見える。糸をたどりながら、私たち読み手も、お城の中を見てまわれる。玉座やシャンデリアのぶらさがるひろい階段など、多くの女の子たちが憧れる世界だ。

 こねこと毛糸のひきおこした騒動は、読み手に生き生きと想像できる。きっと、こねこは、ぐるぐる、じくざぐ、めまぐるしく動き回ったのだろう。執事やメイド、兵隊といったお城で働く人たちが、半分困り顔、半分あきれ顔をしている。
 特にわたしが好きなのは、台所。こねこが鍋やフライパンを勢いよく鳴らす音が愉快だ。

 ペネロペひめといっしょにこねこのあとを追う動物たちが、いぬ、いんこ、クジャク……と順番に増えていくのも、おもしろい。

 ピンクやブルー、グリーンなどのきれいな色で明るく描かれていて、とにかく楽しいから、一度、手に取ってみて!

* 読み聞かせメモ
 普通に読み聞かせすると5~6分くらい。
 年中さん~。10数人までの読み聞かせにも使える。でも、おうちで、じっくりと絵を見ると、もっともっと楽しい。繰り返し楽しめると思う。

« 9月のK図書館分館おはなし会  リピーター3人と | トップページ | 朝の読み聞かせ 3年2組 おはなし選びの悩みは、いつまでもつきない »

絵本」カテゴリの記事

コメント

とても素敵に紹介していただいて、ありがとうございます! 動物が増えていくところ、わたしも気に入っているので、気づいていただけてうれしいです。

ありがとうございました!

shoko さん

こちらこそ、コメントをいただき、ありがとうございます!!

こんなことが本当にあったら、愉快だなと、無邪気に楽しめる絵本なので、たくさんの人に見てほしいなと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/64160162

この記事へのトラックバック一覧です: おすすめ絵本『ペネロペひめとにげだしたこねこ』:

« 9月のK図書館分館おはなし会  リピーター3人と | トップページ | 朝の読み聞かせ 3年2組 おはなし選びの悩みは、いつまでもつきない »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ