最近のトラックバック

« S幼稚園 ストーリーテリングによるおはなし会 おはなしが届いていますように | トップページ | I市立図書館 ストーリーテリングによるおはなし会  »

S保育園 ストーリーテリングによるおはなし会 ひとり、ふたり、さんにんのこども

 グループで毎月誰かがひとつずつお話しているS保育園。今月は私の担当。今日も、ダンスを2曲踊ってから、お部屋へいって、3、4、5歳児さん50名くらいにお話をした。

 司会をしている人が「パン屋さんでおかいもの」の手遊びをして、私が『ひとり、ふたり、さんにんのこども』(松岡享子作)を語った。このおはなしは、タンポポ、チューリップが出てきて、春のお話だ。でも、この園の小さな人たちに聞いてほしくて覚えたので、秋だけれど語ったのだ。季節はずれるけれど、お花といったら、チューリップ、タンポポが子どもたちにはイメージしやすいから、あまりとらわれなくてもいいかなと思ったのだ。
 この前図書館で語った時には、小学生高学年の子たちだったので、今一つの反応。だから小さな人たちには今日初めて語ることになる。
 やはり、子どもたちの反応が大きな子や大人とは違う。「1番目の○○は××、2番目の○○も××」のところで、必ず笑う。そして、最後に子どもたちがおやつを食べるととても満足な顔に。
 これからも、楽しみながら語っていけたらと思う。

« S幼稚園 ストーリーテリングによるおはなし会 おはなしが届いていますように | トップページ | I市立図書館 ストーリーテリングによるおはなし会  »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/64202109

この記事へのトラックバック一覧です: S保育園 ストーリーテリングによるおはなし会 ひとり、ふたり、さんにんのこども:

« S幼稚園 ストーリーテリングによるおはなし会 おはなしが届いていますように | トップページ | I市立図書館 ストーリーテリングによるおはなし会  »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ