最近のトラックバック

« I市立図書館 ストーリーテリングによるおはなし会  | トップページ | 9月のK市立図書館本館おはなし会 高校生と »

9月のひよこちゃんおはなし会のはずだったけれど……

 台風がさり、はっきりしない天気がつづいている。今日は祭日だし、近くの地域で大雨警報が発令されているし、ひよこちゃん年齢の子は図書館は来ないだろうなと思って出かけたら案の定、姿がない。そのかわり、年少さん、年中さんの姉弟がきていたので、「おはなし会きいていかない?」と声をかけた。姉弟とお母さんは「今日もおはなし会があるんですか?」。土曜日のおはなし会に来てくださったことがあるようだ。「はい、ぜひ聞いて行ってください」と言いながら、あわてて、この子たちに合いそうな本を児童室で借りた。

プログラム
 わらべうた&あてっこあそび どんぐりころちゃん *
 絵本 おつきさまこんばんは―くつくつあるけのほん4 (福音館 あかちゃんの絵本)  林明子作 福音館書店 *
 絵本 ミルクこぼしちゃだめよ! スティーヴン・デイヴィーズ文 クリストファー・コー絵  福本友美子訳 ほるぷ出版*
 絵本 おやおや、おやさい (幼児絵本シリーズ)  石津ちひろ文 山村浩二絵 福音館書店 *
 絵本 おさるのまねっこ (講談社の創作絵本)  いとうひろし作 講談社 *
 紙芝居 ころころじゃっぽーん (あかちゃんかみしばいぱちぱちにっこり)  長野ヒデ子作 童心社
 紙芝居 ぱんぽこぽん (あかちゃんかみしばいいっしょにこんにちは)  矢代貴司脚本 ひろかわさえこ画 童心社

 親子とわたしたちだけなので、まるで家庭での読み聞かせのようになった。『ミルクこぼしちゃだめよ!』は年少さんの男の子は理解できなかったようだが、お姉ちゃんの方はよく見ていて、読み終わってから見返しを見て、この船に乗ったとかお話してくれた。おもしろかったのは『おさるのまねっこ (講談社の創作絵本)』。姉弟ふたりで、おさるといっしょにまねっこ遊びをした。山のまねっこをしたお姉ちゃんのかわいらしいこと。おかあさんも大笑いしていた。
 紙芝居は、あかちゃん向けだったけれど、それなりに楽しんだ。『ぱんぽこぽん (あかちゃんかみしばいいっしょにこんにちは) 』のほうは、年少さんの弟が「ぱんぽこぽん」と手をたたいてからおなかをたたくのを楽しんでいた。
 雨の日は家にいて、絵本をもとにいろいろな遊びができるのだと再確認。お父さんお母さんがお休みの雨の日は、子どもたち、おうちでいっぱい遊んでもらえるといいな。

    

 

« I市立図書館 ストーリーテリングによるおはなし会  | トップページ | 9月のK市立図書館本館おはなし会 高校生と »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/64240515

この記事へのトラックバック一覧です: 9月のひよこちゃんおはなし会のはずだったけれど……:

« I市立図書館 ストーリーテリングによるおはなし会  | トップページ | 9月のK市立図書館本館おはなし会 高校生と »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ