最近のトラックバック

« Sキッズクラブ 夏休みのストーリーテリングによるおはなし会 3学年以上 | トップページ | J東センター 夏休みのストーリーテリングによるおはなし会 語るのが楽しい「ヤギとライオン」 »

Hキッズクラブ 夏休み ストーリーテリングによるおはなし会 子どもたちに助けられて

 今年の5月にはじめて語らせてもらったHキッズクラブ。次は夏休みにでも……と言われていて、きょう午前中に伺った。わたしは、ぎりぎりに到着してしまったので、すでに子どもたちが並んで相方が手遊びをして、時間をもたせていていてくれた。
 1~3年生がほとんどだが、6年生までいて、だいたい40人程度だ。

プログラム
 アリョーヌシカとイワーヌシカ ロシアの昔話 *
 手遊び 八兵衛さんと十兵衛さんが喧嘩して
 エパミナンダス ブライアント作
 
 お話のプログラムは、夏休みのはじめごろK児童館で行ったものと同じ。私は、アリョーヌシカとイワーヌシカを語った。このお話を子どもの前で語るのは2回目。1回目にいい感触で自信がついたというものの、実家でお盆の行事があったり、夫がお盆休みで家にいて、オリンピックがあって、極めつけは昨夜の卓球女子団体の観戦で、練習不足と寝不足。おまけにぎりぎりの到着で気持ちが落ち着かず、前半集中にかける語りになってしまった。それでも、子どもたちは実によく聞いてくれたので、それに助けられて後半はいい雰囲気を作れたと思う。
 手遊びは、K児童館のものが今一つ、小学生にはつまらないようだったので、「八兵衛さんと十兵衛さんが喧嘩して」にしてみた。子どもたちは、大きな子も、素直におもしろがてやってれて助かった。
「エパミナンダス」での反応も素晴らしかった。最初のエピソードの、エパミナンダスケーキをにぎしめて帰るところから、面白がっている。バターがとけることも、語り手が語るよりはやく予測していた。
 こうして、にこやかなうちにおはなし会は終わった。
 今後は、1学期に1回+夏休みと春休みにおはなしさせていただくことになった。いいおはなしをしっかり伝えて、何かの形で子どもたちの力になってくれればうれしい。

« Sキッズクラブ 夏休みのストーリーテリングによるおはなし会 3学年以上 | トップページ | J東センター 夏休みのストーリーテリングによるおはなし会 語るのが楽しい「ヤギとライオン」 »

おはなし・ぽぴんず(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/64072520

この記事へのトラックバック一覧です: Hキッズクラブ 夏休み ストーリーテリングによるおはなし会 子どもたちに助けられて:

« Sキッズクラブ 夏休みのストーリーテリングによるおはなし会 3学年以上 | トップページ | J東センター 夏休みのストーリーテリングによるおはなし会 語るのが楽しい「ヤギとライオン」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ