最近のトラックバック

« J東センター 夏休みのストーリーテリングによるおはなし会 語るのが楽しい「ヤギとライオン」 | トップページ | 8月のひよこちゃんおはなし会 それぞれの大きくなり方 »

Dキッズクラブ 夏休み ストーリーテリングによるおはなし会

 関東の方は台風でたいへんな風雨だと報じられているけれど、こちらはかんかん照りのおそろしい猛暑。そんななかDキッズクラブへ。1、2年と3年生以上にわけて、私は3年生以上の担当。キッズクラブの部屋は部屋がひとつなので、3年生以上は、すぐ近くの公民館に来てもらった。子どもたちは全部で16名だ。
 夏休みもあとと1週間。子どもたちは長い夏休みをほとんどいっしょにすごしてきたからだろう。お互いを知りつくしていて、まあ、喧嘩も絶えない様子。始まる前にも、どの席にすわるかで、あーだこーだともめる。好き勝手言い合うのは、なかのよい証拠でもあるだろう。

プログラム
 かも取り権兵衛 日本の昔話
 ドシュマンとドゥースト イランの昔話
 ヤギとライオン トリニダード島の昔話 *

 おはなしが始まれば、勝手に話す子はいなかった。大きな子たちだけあって、「おはなしなんて聞きたくないよ」ポーズをとっている子が何人かいたけれど、他の子はよく聞いていた。
「ドシュマンとドゥースト」は長いお話で、しっかり聞いていないとわからなくなる。聞いている子たちは、悪役ドシュマン(敵いう意味の名前)の行いに眉をひそめたり、最後の哀れな行く末に驚いたりして聞いていた。
 最後は、わたしの「ヤギとライオン」。先日J東センターで語った時の感触が良かったので、今回も……と自分に期待していたのだが、何だろう、集中力がなくて、あまりうまく語れなかった。なにより話の途中でよそ事を考えてしまったのがいけなかった。真摯に語っていなかったと反省。おはなしは、本当に語り手の素が出てしまう。
 それでも子どもたちは笑ってくれて、感謝感謝。

« J東センター 夏休みのストーリーテリングによるおはなし会 語るのが楽しい「ヤギとライオン」 | トップページ | 8月のひよこちゃんおはなし会 それぞれの大きくなり方 »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/64095808

この記事へのトラックバック一覧です: Dキッズクラブ 夏休み ストーリーテリングによるおはなし会:

« J東センター 夏休みのストーリーテリングによるおはなし会 語るのが楽しい「ヤギとライオン」 | トップページ | 8月のひよこちゃんおはなし会 それぞれの大きくなり方 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ