最近のトラックバック

« 3月のひよこちゃん 0歳さんもいっしょに | トップページ | K児童館 春休みのストーリーテリングによるおはなし会 練習不足+疲れ気味 »

3月のK図書館本館おはなし会『まゆとおおきなケーキ』ハードカバー化して!

 小中学校の春休みも始まって春です。お天気がいいので、遊びに行った家族も多そう。本館にしては人数が子ども11名、大人5名と少なめでした。

プログラム 
 絵本 どっちかな? ママダミネコ作 ひさかたチャイルド *
 絵本 まゆとおおきなケーキ 富安陽子文、降矢なな絵 こどものとも2009.04 福音館書店 * 
 手遊び つくしんぼ *
 絵本 ランドセルがやってきた  中川ひろたか文 村上康成絵 徳間書店
 絵本 のっていこう (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)  木内達朗作 福音館書店
 大型紙芝居 おだんごころころ (大きく広がる大型紙しばい (第3集))  坪田譲治脚本 二俣英五郎画 童心社

     

どっちかな?』は、どっちが○○かな? ときいて、ページをめくると、前のページの答えと反対になっている本。たとえば、りんごとハリネズミでどちらが丸いかな?ときいて、「りんご」と答えると、次のページでは林檎は食べられて芯になり、ハリネズミはまるまっているという具合。子どもたちはとても素直で、その変化を楽しんでくれたようだ。『まゆとおおきなケーキ』では、「でかでか~」という言葉に笑い声をたてる子がいて、みんなをひっぱっていってくれた。この本が私は大好きなので購入していて、おはなし会でよくむので、もうぼろぼろ。でも、月刊誌であるために買い直すことができない。福音館書店さま、どうぞハードカバー化してくださいませ。
 今日来た子で小学生は1人。他は大きくて今度年長さんだったので、ランドセルはまだ。でも、いや、だからだろうか、『ランドセルがやってきた 』は、一生懸命に聞いていた。ランドセル、憧れなのだろうな。最後の大型紙芝居『おだんごころころ (大きく広がる大型紙しばい (第3集))』はやっぱり大きさが圧巻。絵も迫力がありユーモアもあった。小さな子はわからないところもあっただろうが、よく見ていた。
 終わってから、さよならのはくしゅをしようと手をさしだしてきた子がいて、嬉しい気持ちに。今日も、元気をいただきました。

« 3月のひよこちゃん 0歳さんもいっしょに | トップページ | K児童館 春休みのストーリーテリングによるおはなし会 練習不足+疲れ気味 »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/63398405

この記事へのトラックバック一覧です: 3月のK図書館本館おはなし会『まゆとおおきなケーキ』ハードカバー化して!:

« 3月のひよこちゃん 0歳さんもいっしょに | トップページ | K児童館 春休みのストーリーテリングによるおはなし会 練習不足+疲れ気味 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ