最近のトラックバック

« 2月のK図書館分館おはなし会 赤ちゃんといっしょに | トップページ | 2月のおはなし広場 大型絵本の使い方 »

H小学校 朝の読み聞かせ 5年2組  息抜き系プログラム

 校区外だけれど近所のH小学校へ。この学校は、昨年度まではも各クラスの読み聞かせは年に2~3回だったけれど、今年度は1回。朝の時間は他に力を入れたい活動があるので、これがぎりぎり取れる時間とのことだ。ただでさえ、少なかったのに、ううーん、ちょっとさびしい。
 お隣のクラスはインフルエンザで学級閉鎖。でもなぜか2組は欠席者ゼロ。みんな元気だった。

プログラム
 絵本 うえきばちです  川端誠作 BL出版
 おはなし だんだん飲み 日本の昔話
 絵本 かげええほん こんどうりょうへい作  かきのきはらまさひろ構成  やまもとなおあき写真 こどものとも2016.01号 福音館書店

      

「だんだん飲み」は、低学年から大人まで楽しめるお話だと思い、持っていった。でも、この学校の子たちと私は顔なじみではないので、どこまでリラックスしてきいてくれるか心配。そこで初めに面白い絵本をと『』を読んだ。この絵本は、高学年でよく読まれているので、知っているかもしれないと思って、お世話をしているPTAのお母さんに聞いてもらった。すると知らないとのこと。ここで、ふと、思った。毎月読み聞かせのある私の校区の学校と違って、この子たちは読み聞かせの機会が少ないのではないか?と。『うえきばちです』の子どもたちの反応は大きかった。ええーっ!とはじめは驚き、そのあとは「きもちわるーい」で、笑いは起きなかった。微妙な違和感を感じつつ、おはなしへ。これもまた、「きもちわるーい」と最初の頃に声が上がる。そのあとは、あまり面白がることなく真顔で聞いていた。ただ、亭主が猟師を呑みこむところで「ええっ?」と驚きの声、そして節分に関連するとわかって、にこっとした子が何人か……。子どもたちはひいちゃったんだろうか、どうやらおはなしの選択をあやまったらしい。また、わたしの雰囲気ににおおらかさのようなものが足りなくて、子どもたちがリラックスできなかったということもあるのかもしれない。
 最後の『かげええほん』は、まあまあ楽しんでもらえたと思う。しかし、5年生には幼稚すぎたかしら?と心配にもなる。わたしは大人のくせに、とても面白かったのだが……。

 今回のプログラムは、息抜き系。楽しいな、おはなしっておもしろいなという気持ちになってくれたらいいと思ったのだが、なんかすかしちゃった感じ。

 1年でたった1回のおはなし会だったのに、あまり充実できなくて申し訳ない。

« 2月のK図書館分館おはなし会 赤ちゃんといっしょに | トップページ | 2月のおはなし広場 大型絵本の使い方 »

おはなし会いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/63191186

この記事へのトラックバック一覧です: H小学校 朝の読み聞かせ 5年2組  息抜き系プログラム:

« 2月のK図書館分館おはなし会 赤ちゃんといっしょに | トップページ | 2月のおはなし広場 大型絵本の使い方 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ